ねこ好きの本棚

今まで読んだ本のあらすじ紹介や感想、考察などを載せています。漫画がメイン。猫はいたりいなかったりです

メニュー

真逆の様でどこか似ている2人の青春ストーリー『ホリミヤ』

ホリミヤ

ホリミヤ の連載開始は2011年。月刊Gファンタジー(スクウェア・エニックス)にて連載中。
2018年3月現在、11巻まで刊行。
原作はHEROさん、作画は萩原ダイスケさん。

2007年よりHEROさんがウェブサイト「読解アヘン」公開されていた「堀さんと宮村くん」をコミカライズした作品。
(4コマ→通常漫画をコミカライズと言っていいのかは謎ですが)

派手な外見をしながら成績優秀な堀京子と、地味で陰でオタクと噂されている宮村伊澄。
正反対な2人が、ひょんなことがきかっけで親しくなり徐々に縮めていく。
また、周りの友人たちも一緒にわちゃわちゃしている青春ストーリー。
描き下ろしのストーリーなどもあるので、元の4コマを読んだことがある日ともない人も楽しめる作品です。


以下ネタバレあり

 

あらすじ紹介

共働きで忙しい両親に代わって幼い弟の面倒みたり家事をしたりと忙しく、遊ぶ暇がない堀京子。
ある日、怪我をした弟の創太を連れて帰って来てくれたは、耳や口にたくさんピアスを付けた派手な格好をした男だった。
しかも相手は自分の事を知っているという。
よくよく聞いてみると、クラスメイトの宮村伊澄だったのだ。

普段の宮村は眼鏡をして地味で大人しく、目立たない存在で目の前の相手とは全くの別人だった。
京子もまた、学校では家庭的な所は一切見せずに普通のギャルとして振る舞っていた。

家でと学校で別の顔を持つ2人。
創太が宮村を気に入ったこともあり、放課後よく堀家に通う事になる宮村。

互いに少しずつ惹かれていくが、『自分なんか堀の迷惑になる』と宮村は戸惑いを見せたりもする。

よく分からない衝動でピアスを9つ開けたり入れ墨を彫ったりしている宮村だが、目立ちたくないと学校では地味に振る舞う。
けれど堀と出会い、また石川や吉川、井浦など交友関係が広がる事で少しずつ変わっていく。

家庭的だけどドSで攻撃力の高い少女と、天然鈍感爆弾少年の甘酸っぱい青春ストーリーです。

 

登場人物

堀 京子(ほり きょうこ)

  • 3年1組
  • 茶髪
  • 家庭的
  • ドSで攻撃的

宮村 伊澄(みやむら いずみ)

  • 3年1組
  • 黒髪
  • 天然爆弾
  • 実家はケーキ屋

その他の登場人物

石川 透(いしかわ とおる)

  • 3年1組
  • 髪色は紫
  • 苦労人
  • 庶民的なお金持ち

吉川 由紀(よしかわ ゆき)

  • 3年1組
  • 髪は金色・・・?
  • 料理下手
  • 分かり辛い

井浦 秀(いうら しゅう)

  • 3年2組
  • 髪は緑色
  • うるさい
  • 妹の前では静か

仙石 翔(せんごく かける)

  • 3年3組
  • 髪色は赤
  • 生徒会長
  • ガリガリチキン

綾崎 レミ(あやさき れみ)

  • 3年5組
  • 髪はピンク色
  • 生徒会役員
  • 虫好き

河野 桜(こうの さくら)

  • 3年5組
  • 髪は緑色
  • 生徒会役員
  • 苦労人

柳 明音(やなぎ あかね)

  • 3年6組
  • 髪はピンク色
  • イケメン
  • 高級食材

 

感想

4コマで読んでても、これはこれで面白いです。
わちゃわちゃ感もしっかり再現されててよかったです。
本編にオマケの内容が盛り込まれた構成で、ちゃんとニャムラネタもあって好きです。

小説のコミカライズ以上に、4コマだと元々のイメージが出来上がっているのでどうかなーと最初は思ったんですが、特に違和感もなく。
オリジナルの話なんかもあるので楽しめます。

本編終了部分までの連載かなーとは思うんですが、こちらバージョンもみんなのわちゃわちゃを眺めてたいなー。
多分ムリだとは思いますが。。

 

猫成分

★☆☆☆☆

ミャムラが出てくる!

スポンサーリンク

     

関連記事

  1. 恋するシロクマ
  2. ダメな私に恋してください
  3. 水玉ハニーボーイ
  4. 神と呼ばれた吸血鬼
  5. 彼女になる日
  6. 図書館戦争

コメントをお待ちしております

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク




ブログランキング

よろしければ、ポチっと押してやってください。励みになります。
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 

ブログランキング・にほんブログ村へ

PROFILE


管理人:にぼし



とくにジャンル問わず読むが、少女漫画やファンタジー、ほのぼの系が多数。メインは漫画、たまに小説。漫画は完全単行本派。時々小説。Landreaall、ボクラノキセキ、クイーンズ・クオリティが特に好きです。小説は有川浩さん、小野不由美さん、上橋菜穂子さんなど。

アーカイブ

スポンサーリンク