ねこ好きの本棚

今まで読んだ本のあらすじ紹介や感想、考察などを載せています。漫画がメイン。猫はいたりいなかったりです

メニュー

言い出しっぺの宮村がモーニングコールをしてなくない?『ホリミヤ12巻』ネタバレと感想

ホリミヤ12巻

ホリミヤ12巻 の表紙は桜と柳。
中表紙でコノハのポーズ取りながら、長明寺と道明寺の桜餅をそれぞれ乗っけてんの可愛い。
表紙通りに桜と柳が多めの12巻。
個人的にはお似合いの二人だと思うんですが・・・同級生たちはそうでもないらしい。

シリーズ全体のあらすじはこちら→ 『ホリミヤ』のあらすじ紹介

以下ネタバレあり

簡単あらすじ

寝起きが悪い柳。カッコイイ柳と仲のよい桜にやっかみの声もあるが、柳は桜の方がカッコイイと言う。地味と思われがちな桜だが派手な1組の派手なグループの面々から慕われている。そして堀と宮村は相変わらずだった

詳細あらすじ

一日一柳のチャンスに恵まれなかった堀は、帰って行く柳に「あかね」と下の名前で呼ぶ宮村をうらやましがる。
自分も下の名前で呼びたいと駄々をこねたり、柳を探しに来たレミと戯れる堀。
そんな堀達の横で、バスが超超超超超遅れていると聞いた宮村は、バス通の柳の心配をする。
そうして暖かいココアを持って皆でバス停にいる柳の元へ向かうのだった。

ある日、遅刻者の多い事に怒った柳のクラス担任は、遅刻禁止習慣を作った。
1回でも遅刻をしたら名前と顔写真を張り出されるエグいシステム。
朝が弱い柳は緊張してよく眠れずにいるため、日中も眠そうにしていた。

目覚ましを2台セットしているという柳は後2日なので頑張ると言うが、その1台は気付いたらベッドから遠くに転がっていて動かなくなっていたという。
目覚まし時計1個では不安がる柳に宮村はモーニングコールを提案する。

仙石だけメールで石川達はモーニングコールをかけると決まった翌日。
凄まじく寝起きの悪い柳は、目覚ましを止め、井浦からの電話に「起きない」と言って切り、石川からの電話を無言で切った。
その後に届いた仙石のメールにウケて目を覚ました柳。

朝、残り1つの目覚ましを壊した事に気付かず、甘えてばかりではいけないと、翌日のモーニングコールを辞退したのだった。

勉強の息抜きがマンガを読むことである桜。
週刊シノビを週一の楽しみにしていた。

気になる展開で終わった回の翌週、ソワソワしながら本屋に向かうと残念な事に週刊シノビは売り切れていた。
ショックを受ける桜の前に通りかかった柳。

週刊シノビを買えなかった桜に自身が購入した分を差し出す。
バスの待ち時間をつぶすために入っただけで、降りる駅に本屋が沢山あるという柳に桜は喜ぶ。
そして、マンガの登場人物で謎のいい人である「かおるさんみたい」と伝えた。
女のキャラに例えられた事に落ち込む柳だったが、マンガの登場人物に例えたから引いたんだと桜も落ち込む。

またある時の放課後。
廊下でばったりあった桜と柳は「週刊シノビの発売日」と笑い合う。
その姿を見た同級生が「つりあってない」と陰口をたたいた。
しっかりと聞こえた桜は久しぶりに聞いた、と思いながら柳から距離を取る。
けれど不快な事をしたかと柳が不安がってしまう。

それに対して、柳がカッコイイから並んで歩くと他の女子が羨ましがると返す桜。
カッコイイと言われてピンと来ない柳は、いつもの仙石やレミとの会話を思い出し桜の方がカッコイイという。

分かり合えないまま何故か柳のメガネを一緒に見に行く事になった桜。
唐突に、柳と桜なんですよねー名前と照れ笑いする柳を見て、とりあえず走るのだった。

何故、桜が1組の派手なグループにいるのか不思議がる同級生たち。
仙石や柳と仲がいいし、今も井浦と喋ってると二人の姿を見る。

けれど実際は井浦のしょうもない相談事だった。
そこに仙石が桜に絡む井浦に注意をしに来る。
さらに宮村と柳がどっちが身長が高いかと質問に来た。

その姿を傍から見ていた同級生たちには桜の取り合いにしか見えなかった。

トイレに行った桜は堀の姿を見て思わず胸をガードして隠れようとするが、見つかっていつも通り胸を揉まれてしまう。
大人しくしているから好き勝手されると思った桜は、唐突に堀に抱きつくが特に堀は気にした様子が無かった。
それどころか堀の細さにショックを受けてトイレを走り去っていく。

そこでユキとぶつかった桜。
成功クッキーをあげたら鼻をつまんで食べた井浦を探しているという。
もういっそ鼻から食べさせてやろうかしらと言うユキに同調し、耳からも紅茶を流し込んだらいいのよと桜は返す。

それを見ていた同級生達は、桜は大人しく地味目な人だと思っていたが結構粗ぶった生活送ってるんだと誤解するのだった。

自販機の前で柳と会った仙石。
ふと、柳がクラスの人やユキには普通なのに自分たちには敬語で喋る事を指摘する。

それに対して、仲いい人や仲良くしたいなと思っている人にタメ口で喋ってる見たいと笑う柳。
落ち込む仙石に慌ててフォローをしようとするが、全くフォローが出来ずに終わってしまう。

とことん落ち込む仙石。
石川や井浦に励まされ何とか気にしないで普通に接すると言うが、後日、自販機前でまた柳とあった時に仙石は動揺してしまう。
けれど、頑張って普通にしゃべろうとしてくれてる柳を見てムリしないいいと伝える。
「うん、わかった」という柳からの返事を聞いて、超絶ご機嫌になる仙石だった。

上下ジャージを着て、制服のスカートを履くユキ。
その姿を見て「そのスカート何の意味があるんだ」とイライラする石川。
スカートを脱がせたくて遠まわしに伝えようとするがユキには一切伝わらなかった。

堀の髪の毛がぴょこっと出てるのを口で指摘する石川。
全く伝わらないその場所をユキが触って教える。
直接なおしてあげればよかったのにというユキに、ぐしゃぐしゃ触ると嫌がられるだろと石川は言う。

後日、髪を結んできたユキ。
糸くずがついていると指摘されるが全く伝わらない。
業を煮やした石川はぐしゃっと髪に直接触って糸くずを取ってしまう。

髪をぐしゃぐしゃにされた事に怒るユキに、堀や桜が相手だったらぐしゃぐしゃなんてしないかもねと宮村は笑いかけるのだった。

堀家にて、創太と話すときに堀の事を「お姉ちゃん」「お姉ちゃん」と言う宮村。
ついうっかり学校で堀の事をお姉ちゃんと呼んでしまう。

散々笑った堀は、いつかは創太が居ないところでも間違って呼ぶんだろうなと笑いを堪えながら言うのだった。

ある日、京介から堀の事でと切り出される宮村。
深刻そうな様子に別れろとか・・・と身構える。
けれどそれはちょっとだけ、「娘さんを僕にください」みたいな事を言ってほしいというものだった。

駄目だしをされながらも「娘さんを僕にください!」といったところで運悪く堀が帰ってきてしまう。
混乱しながら説明を求める堀を余所に、京介はタバコを買いに出ていってしまう。

堀と共に宮村の家を訪れた進藤。
たまたまマンションの前で会ったという。

進藤を警戒しながら飲み物を取りに部屋を出ていく宮村。
その隙に進藤は、宮村のどこが好きかを堀に聞く。

頑なに好きだと言わない堀に根掘り葉掘り聞こうとする進藤。
照れた堀は言うなら宮村に直接言うし、と話を切り上げる。

いちいち言わなくても大丈夫だと一度は思う堀。
けれど戻って来た宮村がお茶の準備をしていると事で唐突に帰ると言って立ち上がり、「好きだ―!」と叫んで出ていくのだった。

感想

ホント柳と桜祭りだな今回。

レミと堀さんの小芝居が結構好き。
柳に対しては彼女がベタベタしてもぜんぜん気にしない宮村と仙石の謎。
逆もしかり。
ホント、『柳』って言う謎カテゴリーが出来てて笑う。

寝起きが悪い柳君も好き。
仙石のモーニングメールって一体どんなのだったのか気になるなー

柳と桜はホントにお似合いだと思うのよ。
まあ柳→ユキ→(?)←石川←桜の両サイド同士でくっついちゃうのもなんか変な感じではあるけれども。

カッコイイって言われて通じ合えない2人の会話好き。

もう、桜って単なる保母さんじょうたいだよね。
なんで1組の派手なグループにいるんだろうって・・・
見た目が派手(特に髪色)でも中身が幼稚園児っぽいのが多いから
外見に惑わされたら駄目だよ
桜の取り合い・・・っていうか、保母さんの取り合い。

そして桜が居なかったら超大変な事になるよ。
きっと収集つかないよ・・・。
まあ、たまに桜も暴走気味だけれども。

耳から紅茶て。
でも石川の想像上での耳から紅茶の図はちょっとかわいかった。

石川君の悩みはごもっとも。
ホントなんでそんなに柳が好きなの仙石さんよ。
柳の何になりたいの?

そしてユキと石川はなんで付き合わないの?

宮村と京介さんの会話も好きだなー。
父の無茶ぶりに何だかんだいいながら付き合う宮村。

京子いらない?って聞かれてナチュラルに超いります、とか言っちゃってるし。

進藤と一緒の時の宮村のギャップもいいなー
宮村の「ごめんな」を受けれる進藤を羨ましがる彼女。
堀さんのドキドキポイントよ。

そして途中で戻って来た宮村。
ポット使う。って何に使うのさ・・・。
それこそ耳から流し込む?

ばっさりと「暗い上にバカ」と友人にも彼女にも言われてしまう宮村よ・・・。

彼女の事を男前だなって言われて、嬉しそうにかっこいいだろって返せる関係もなんかいいなー。

オマケ部分の詰合せって感じかな。
このままふわっとずっと続いてくれてもいいなだけどなー。

猫成分

★☆☆☆☆

あれはネコとは言えないけれども・・・・

 

次巻はこちら

→  北原君は最終的に井浦家とどうなりたいんだろう『ホリミヤ13巻』ネタバレと感想

スポンサーリンク

     

関連記事

  1. ホリミヤ
  2. ホリミヤ13巻

コメントをお待ちしております

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク




ブログランキング

よろしければ、ポチっと押してやってください。励みになります。
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 

ブログランキング・にほんブログ村へ

PROFILE


管理人:にぼし



とくにジャンル問わず読むが、少女漫画やファンタジー、ほのぼの系が多数。メインは漫画、たまに小説。漫画は完全単行本派。時々小説。Landreaall、ボクラノキセキ、クイーンズ・クオリティが特に好きです。小説は有川浩さん、小野不由美さん、上橋菜穂子さんなど。

アーカイブ

スポンサーリンク