ねこ好きの本棚

今まで読んだ本のあらすじ紹介や感想、考察などを載せています。漫画がメイン。猫はいたりいなかったりです

メニュー

鬼の「鬼灯」の好みはぬるめの燗『鬼灯の冷徹26巻』ネタバレと感想

鬼灯の冷徹26巻

鬼灯の冷徹26巻 の表紙は篁さん。
新キャラの2人もチョコンといて大変可愛らしい。

新キャラの2人以外に鬼灯様以外の閻魔大王補佐官も登場。
お祭りをしたり仕事をしたり遊んだり面接をしたりと今日も地獄は大忙しです。

 

シリーズ全体のあらすじはこちら→『鬼灯の冷徹』のあらすじ紹介

以下ネタバレあり

 

簡単あらすじ

おいちゃん道楽にハマる十王達。お祭りや遊びや仕事に相変わらず大忙しな地獄。入れ替わりの激しい鬼灯様以外の閻魔大王補佐官を意外な人物が第二補佐官として教育していた。新キャラも登場して可愛さあふれる二六巻

 

新しい登場人物

熱燗(あつかん)

  • 大吟醸より安酒派
  • 『河』の前掛けが可愛い

冷(ひや)

  • 猫又
  • 清酒より濁酒派
  • 服がどうなってるのか気になる

麻殻(あさがら)

  • 閻魔大王第二補佐官
  • 元教え処の教師
  • 名前が初登場

 

詳細あらすじ

亡者相手の技術と料理って似てるとい驚愕の事実に驚くシロ。

絶対にソリが合わないと思われてた姉・甜瓜と烏頭が意気投合して唐瓜は一抹の不安を抱く。

『八大地獄の大灼熱我慢大会』のゲストに呼ばれたマキと、『八寒地獄キンキンひんやり我慢大会』のゲストに呼ばれたミキ。アイドルって本当に大変。

『遊び』について考えるシロだけれど、誘う人と遊びの内容はもっと選ぶべき。

獺の熱燗と猫又の冷は極卒になろとしてみるけれど、意外とそのハードルは高かった!?

巡り巡って日本の海と山、森羅万象はすべて繋がってるので、そりゃ栗と雲丹や牡蠣と柿も被るってものですよ。

実は鬼灯様以外にも補佐官がいたという事実が発覚!そして第二補佐官のあの人はいまだに彼女がいなかった。

妲己と檎の間に信頼関係は無さそうに見えて実はありそうで・・・やっぱりないのかな?

芥子ちゃんと唐辛子はとっても良く似合う。

 

感想

熱燗と冷にすべてを持っていかれました。
カワウソと猫又。

カワウソと猫。

個人的な好きな動物ベスト5に入る動物が!なんと!!二匹も同時に!!!

しかも超絶カワイイ!!!!
名前も可愛すぎるし、なんなんよもう!!!

あー、もう、これからも出て来て欲しいー!!!!
どんどん出てきて欲しい!

最後の芥子ちゃんも可愛いし。
牛乳飲ませる時に鬼灯様もよかった。
こそっと「父ちゃん」とか思われてるけど。。

栗と雲丹、牡蠣と柿と花器のくだりは笑った。
被りながら柿助にもしっかりとダメージを与えてくださってる。

かなりテンションの上がった26巻。
アニメ第弐期その弐も始まるし、そちらも楽しみです。
アニメでもいずれ冷と熱燗には出て欲しいなー。

 

猫成分

★★☆☆☆

今後も冷と熱燗にはいっぱい出て欲しい!!!

 

 

 

 

 

次巻はこちら

→ 猿用のVRは他のと一体何が違うのか『鬼灯の冷徹27巻』ネタバレと感想

 

 

 

スポンサーリンク

     

関連記事

  1. 鬼灯の冷徹
  2. 鬼灯の冷徹27巻

コメントをお待ちしております

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク




ブログランキング

よろしければ、ポチっと押してやってください。励みになります。
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 

ブログランキング・にほんブログ村へ

PROFILE


管理人:にぼし



とくにジャンル問わず読むが、少女漫画やファンタジー、ほのぼの系が多数。メインは漫画、たまに小説。漫画は完全単行本派。時々小説。Landreaall、ボクラノキセキ、クイーンズ・クオリティが特に好きです。小説は有川浩さん、小野不由美さん、上橋菜穂子さんなど。

アーカイブ

スポンサーリンク