ねこ好きの本棚

今まで読んだ本のあらすじ紹介や感想、考察などを載せています。漫画がメイン。猫はいたりいなかったりです

メニュー

ルームシェアする事になった元彼がまさかの秘密を抱えていた!?『カカフカカ』

カカフカカ

連載開始は2013年。Kiss(講談社)にて不定期連載中。
2018年2月現在、5巻まで刊行。
作者は石田拓実さん。

何となくジャケ買いした作品。絵が結構好きで可愛いです。後「目」がなんか印象的だなと思います。
少女漫画・・・少女漫画でいいんよね?と思わず確認をしたくなる題材ですが、内容は大変面白い。
読むとなんかクセになる作品です。

以下ネタバレあり

あらすじ紹介

同棲中の彼氏が心変わりし、他の女性を家に連れ込んでいたのを目撃した寺田亜希は、友人の紹介でシェアハウスに住むことになった。
けれど、そこには中学時代の元カレである本行智也がいた。

中学のクラスメイトであり、初めての彼氏でハジメテの相手の本行。
意味も無く無敵だと思っていた中学時代、大人しく目立たなかった彼を見下して上から目線で付き合い、勝手に気まずくなって遠ざかった事を亜希は後ろめたく思っていた。
そして、自分は就活に挫折したフリーターであるのに対し、小説家として活躍する本行を見て自分を卑下する。

そんな本行が、実は2年ほど前から全く勃たないとカミングアウト!
そのうえ、亜希にだけは反応するみたいだから協力してくれと言ってきた。
「絶対ヘンなことはしないから」と言い添えて。

ルームシェアのメンバーの一人であり、部屋の持ち主である長谷太一も事情を聞くと、「サクッとやらせてあげなよ」と無責任な事を言い出す始末。
結局、元気な朝を取り戻したいと言う本行の要望により、添い寝をする事になる。

結果として、目覚めた時に亜希が居なかった事で、元気な朝を実感できなかった本行は次に期待と言うが、同じくルームシェアをする栗谷あかりが本行の熱狂的なファンである事を知った亜希は一度は協力を断ろうとする。

けれど、自分が唯一の希望だと言われ、特別だと思われている事を嬉しく思う亜希は結局、本行に協力をしていく事になる。

本行はどうして亜希にだけ反応するのか。
そして、彼は元気を取り戻せるのか。

流されやすい亜希と、無表情で何を考えているのか分からない本行がどうなっているのか楽しみです。

登場人物

寺田 亜希(てらだ あき)

  • 24歳
  • フリーター
  • 家事は得意
  • 自分に自信がない
  • 流されやすい

本行 智也(ほんぎょう ともや)

  • 24歳
  • 小説家
  • ED中
  • スランプ中
  • 無表情

他ルームシェアメンバー

長谷 太一(はせ たいち)

  • 編集業
  • さわやかドライ系
  • 金持ちのボンボン
  • なんかひねくれてる

栗谷 あかり(くりたに あかり)

  • デザイナー
  • 本行の熱狂的大ファン
  • 可愛いけれど無表情
  • 食べるの大好き
  • 好みが渋い

感想

絵が凄い好みで、扉絵とかもすごい好きです。なんか可愛い。
しかし、どことなく見た記憶がる絵のような気もするんですが、全く思い出せない・・・。
石田拓実さんの作品は初めて読むのに、絵に謎の懐かしさがある不思議。

タイトルの『カカフカカ』は『可か不可か』って事でいいんですかね?

最初設定がちょっとびっくりしましたが、話は面白いのでまあいいかな、と。
人間、誰しも誰かの『特別』になりたいものだとは思うんですが、それはそれとして亜希がすっごく流されやすい子なので、おいおい大丈夫ってちょっと心配になります。

ED治すの手伝ってと言いながらも変な事はしないという本行。しかも、「変な事」のラインは亜希任せというのがなんとも・・・。
亜希を特別視するわりに顔に一切何も出ないし、実際どういう意味での特別なのかもだいぶグレーな感じでもやもやする。
ホントに体が反応するだけだったら、さすがに亜希が可哀想かな。

周りに流されやすい亜希と、亜希じゃないと勃たない本行と、本行大好きなあかりと、さわさかに見えて一番なにかをこじらせてそうな長谷。
彼ら4人が今後どうなっていくのかが楽しみです。

実写ドラマ

放送情報

放送局

  • MBS    → 2019年04月25日から毎週木曜0:59~
  • テレビ神奈川 → 2019年04月25日から毎週木曜23:00~
  • チバテレ   → 2019年04月26日から毎週金曜0:00~
  • テレ玉    →2019年05月01日から毎週水曜23:30~

配信

  • Amazon Prime Video
  • MBS動画イズム&TVer

キャスト

  • 寺田 亜希 : 森川葵
  • 本行 智也 : 森川葵
  • 長谷 太一 : 森川葵
  • 栗谷あかり : 森川葵

スタッフ

  • 監督:ふくだももこ
  • 脚本: 阿相クミコ

猫成分

☆☆☆☆☆

飼ったりしないかな・・・?

スポンサーリンク

     

関連記事

  1. クイーンズ・クオリティ
  2. オネエ男子、はじめます。1巻
  3. 彼女になる日
  4. フルーツバスケット
  5. 鬼灯の冷徹
  6. 桃組プラス戦記

コメントをお待ちしております

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク




ブログランキング

よろしければ、ポチっと押してやってください。励みになります。
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 

ブログランキング・にほんブログ村へ

PROFILE


管理人:にぼし



とくにジャンル問わず読むが、少女漫画やファンタジー、ほのぼの系が多数。メインは漫画、たまに小説。漫画は完全単行本派。時々小説。Landreaall、ボクラノキセキ、クイーンズ・クオリティが特に好きです。小説は有川浩さん、小野不由美さん、上橋菜穂子さんなど。

アーカイブ

スポンサーリンク