ねこ好きの本棚

今まで読んだ本のあらすじ紹介や感想、考察などを載せています。漫画がメイン。猫はいたりいなかったりです

メニュー

一花ママも味方につけた亮が外堀を順調に埋めていく『恋と呼ぶには気持ち悪い2巻』ネタバレと感想

恋と呼ぶには気持ち悪い2巻

恋と呼ぶには気持ち悪い2巻 の表紙は亮の膝の上に座る一花。
無茶苦茶犯罪臭が漂う・・・。右手が花束を持っててよかった。腰だったら完全アウトだよ。

番外編として、亮と益田の高校の時の話も収録された2巻。
とりあえず、亮が本気だということは一花に伝わった様です。

前巻のお話はこちら → 『恋と呼ぶには気持ち悪い1巻』ネタバレと感想

以下ネタバレあり

 

簡単あらすじ

相変わらず一花にアプローチしては拒否られてばかりの亮。一花のクラスメイト多丸♂の存在が気にかかる。そんな中からかってるだけなんじゃないかと一花に言われてしまうが何とか本気であることは伝わったようだった

 

新たな登場人物

多丸 快(たまる かい)

  • 一花のクラスメイト
  • 物静か
  • 一花と同じ本が好き
  • 一花を意識している

瑠璃(るり)

  • 一花と理緒の友達
  • オタク
  • 言葉遣いが丁寧
  • 大学生の彼氏がいる

五月(さつき)

  • 一花と理緒の友達
  • ボーイッシュ
  • 明るく元気

有馬 百合子(ありま ゆりこ)

  • 一花のお母さん
  • 亮を気に入る
  • 亮と名前で呼び合うようになる

 

詳細あらすじ

文化祭の打ち上げでカラオケに参加した一花。
迎えが来るから一緒に乗せてくという理緒にお礼を言うが、迎えに来たのは亮だった。

花束とぬいぐるみと共に『一花さん専用』と書かれた紙が置かれた助手席を見た一花。
なんとか後部座席に乗ろうとするが、理緒がそれを阻む。
諦めて助手席に座りながらも、女の人を助手席に乗せるのも、文化祭の時の様に抱きしめたりするのも慣れてるんだろうなとぼんやりと考えてしまうのだった。

 

 

学校にて、クラスメイトの多丸快が好きなアニメの原作を読んでいたのについ反応してしまった一花。
本を借りる約束をした際に、天草の兄と付き合ってるのかと聞かれた。

文化祭の時に階段で抱き合ってるのを見たという多丸に、一花は慌てて釈明する。
そんな一花に多丸は言う。

・・・天草の兄ちゃんのことさ
あんまり
真に受けない方がいいんじゃない?

なんか
有馬のこと
からかってるように見えたから

それを聞いて、一花はからかわれている可能性がある事に初めて気づくのだった。

 

 

学校から帰宅した理緒は、ワインを持った割烹着姿の益田に出迎えられる。
なんでも、失恋したから亮に慰めてもらいに来たという。

亮と理緒にひたすらスルーされる益田。
しかも、亮に恋バナをするのが間違ってると理緒に言われてしまう。
片想い中だけれど屈折しているという理緒に、そんな片想いを応援してるんでしょと益田は問う。

してるよ

でも

もし
一花が本当に
悲しむようなことしたら
応援しない

いくら
お兄ちゃんでも

まっすぐにそう言う理緒に、亮は「肝に銘じとく」と返すのだった。

結局、亮にも理緒にもまともに取り合ってもらえない益田は、理緒に携帯を借りて一花に電話をするのだった。

 

 

昼休み、唐突にトキメキたいと言い出す友人の五月。
友人の瑠璃もそれぞれ好みのタイプを言い、一花にも話が振られてしまう。

頑張って亮と正反対の特徴をあげる一花だったが、逆にクラスメイトの多丸と特徴が一致してしまう。
盛り上がる友人たちを何とか宥め、理緒に話を振った一花。
理緒のタイプはまさかの「力士」だった。

 

 

会社帰り、亮はいつもの様に夜に一花へ電話をかける。
普段は十コール以上鳴らさないと出ない一花がすぐに電話に出た事に一瞬戸惑う。

喜びながらも一花も外に居る事に気付いた亮は現在地を聞き、傍のコンビニで待つように伝えるのだった。
比較的近くに居たため、走って一花の元に向かう亮。
コールに早く出たのは夜道が怖かったからだと気づいたのだった。

そして一花は、亮が現れた事に安心している自分が居る事に気付く。

送ると言う亮とコンビニ前で話している所に、家が近所だと言う多丸が通りかかる。
多丸と貸し借りしている本の話で笑顔になる一花。

その笑顔をみた亮は、別れ際、多丸に「一花さんのこともクラスメイトとしてよろしくね」と笑顔で牽制するのだった。

 

 

テストが近づき、理緒の部屋で勉強する一花。
当然の様に居て勉強を教えようとする亮を一蹴する。

理緒も自分よりも亮の方が詳しく教えてくれると言うが、一花は渋る。
けれど、先輩からの電話で理緒は部屋を出て行ってしまう。

先日会った多丸の事について探りを入れる亮。
その流れで、一花は亮がカッコイイと言われ馴れている事を実感する。
それでも、一花が一番美しくて愛おしいとさらりと言う。

・・・なんでいつも
そういうこと
ばっかり
言うんですか?

本当は・・・
私の反応見て

面白がってるだけ
なんじゃ・・・
ないですか?


年下だし
そういうの
慣れてないし・・・

冗談半分で
からかってるんじゃないですか?

それを聞いて亮は呆然とする。

そう
ですか

そう思わせてしまって
いたんですね・・・

・・・でも
一花さんへの
気持ちは

自分でも
馬鹿だと思うくらい
真剣ですよ

そうして、仕事の急用が入ったからと出て行ってしまう亮。

今までどんな事を言っても笑ってた亮が見せた初めての表情に、ひどい事を言ってしまった事に一花は気づくのだった。

 

 

後日、理緒と出かける予定だった一花は風邪で熱を出してしまう。
それを聞いた亮はお見舞いに飛び出していく。

いろんなものを買い込んで、一花の家を訪れた亮。
一花の部屋の片隅に、今まで贈ったものを見つけ、ありがとうございますと笑う。
そして、理緒からテスト範囲を聞いて作ったという一花専用の参考書を差し出すのだった。

いつもスマートにいろいろな事をこなすのに、手作り感あふれる参考書に笑う一花。
そして、先日亮に言った言葉について謝罪する。
亮は気にしていないと言うが、

それでも・・・
ひどいこと言って
亮さんに
あんな顔させたのは
事実だから・・・

だから・・・
ごめんなさい

わだかまりが解けて安心したのか、熱が上がったのか。
気が付けば眠りについた一花の頬を撫ぜ、「謝ってくれてありがとうございます」と亮はつぶやく。

そして、専用参考書を中心に勉強した一花は、めちゃくちゃよかったテスト結果に複雑な顔をするのだった。

 

感想

そりゃ、迎えは亮さんが出てくる以外の選択肢がない!

そして理緒ちゃんのアシスト方法が面白過ぎる。
いつ乗り込んだの?!

でも、助手席に写真を乗せてドライブデートのシミュレーションとかちょっとコワイ・・・。
さすがにちょっとヤバくないかな?

とりあえず、益田さんが好きすぎる(´艸`*)
しっかし高校の時から年全然くってなくない??
全力で可愛い!!

そして、兄妹そろって益田さんには超ドライwwww
でも何だかんだ言いながらもちゃんと料理してあげてる亮さん。

亮に構ってほしくて失恋が口実として来てるのか、多少は理緒に気があったりするのか??
単純に亮の様子が気になるだけなのか何なのか・・・?

お兄ちゃん好きな理緒ちゃんだけど、それよりも一花の方が大事なのかな?
2人の馴れ初め?みたいなのも見たいなー。
一花と理緒だとちょっとタイプ違うから、仲良くなったきっかけが知りたい。

そして、話は全部スルーしながらも、益田さんにちゃんと携帯貸してあげる理緒ちゃんが好き。

家の中なのに普通にスーツ姿の亮さん。
本当に仕事が入る可能性があったのか、前にスーツ姿が似合うとか言われたのを引きずってるのか・・・。

「もしかして今密室に二人きり」って同じコマで同じ事を思ってるのに、表情の違いに笑う。

そわそわしてる一花ママもカワイイ。
そりゃ何度か会った事ある理緒だったら「天草さんって人が」っていう言い方しないよね。

ってか、30分も玄関で会話って何を話してたの!

何で名前で呼び合ってるのって言ってたケド、多分、「お義母さん」って呼んでる方がダメージないかな?

変態じみた亮の行動のために、一眼を貸さないといけなかった益田さんの心境はさていかに。

あと、そっと頬なでるとか超紳士!
さすがに寝てる間にちゅーとかしないんだ。
あ、それはさすがにアウトなのかな?
でもほっぺにちゅーくらいは許させると思うんだけど・・・

もし想いが通じたとしても、一花が大事過ぎて、そして今まで本気になって事が無くて、大事にしたいしどうしたらいいか分からずに一切手を出せないような気がして来た。

テスト結果で複雑な顔をする一花を優しく見守る理緒ちゃん。
なんだかんだいいながら、亮に惹かれてるのに気づいてる!?

番外編にて。
さりげなく輪の中に亮を引き入れて、かつ、クラスメイト達に亮を頼らされる。
それをさりげなくさらっとしちゃう高校生益田がスゴイ!

この二人も何で仲良くなったんかいね?
すごく気になるから、ここの話もいずれどこかで読みたいなー

益田さんには完全塩対応の亮さんだけど、何だかんだで友人として大事にしてるんだろうなー

今後も益田さんがいっぱい出てくる事に期待します!

 

 

猫成分

☆☆☆☆☆

ねこ好きだって言ってたのに!!

 

 

 

 

次巻はこちら

→ 急に謎の沖縄出張の申請書出された部長が可哀想『恋と呼ぶには気持ち悪い3巻』ネタバレと感想

 

 

 

スポンサーリンク

     

関連記事

  1. 恋と呼ぶには気持ち悪い4巻
  2. 恋と呼ぶには気持ち悪い1巻
  3. 恋と呼ぶには気持ち悪い5巻
  4. 恋と呼ぶには気持ち悪い3巻
  5. 恋と呼ぶには気持ち悪い6巻

コメントをお待ちしております

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク




ブログランキング

よろしければ、ポチっと押してやってください。励みになります。
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 

ブログランキング・にほんブログ村へ

PROFILE


管理人:にぼし



とくにジャンル問わず読むが、少女漫画やファンタジー、ほのぼの系が多数。メインは漫画、たまに小説。漫画は完全単行本派。時々小説。Landreaall、ボクラノキセキ、クイーンズ・クオリティが特に好きです。小説は有川浩さん、小野不由美さん、上橋菜穂子さんなど。

アーカイブ

スポンサーリンク