ねこ好きの本棚

今まで読んだ本のあらすじ紹介や感想、考察などを載せています。漫画がメイン。猫はいたりいなかったりです

メニュー

次々と葵に試練が訪れる『LIFE SO HAPPY2巻』ネタバレと感想

LIFE SO HAPPY2巻

次々と葵に試練が訪れる『LIFE SO HAPPY2巻』ネタバレと感想

2巻の表紙は白うさぎの葵をアリスの格好をした茜が追いかけててとっても可愛い。
そして中表紙で白うさぎを追い越す茜がらしくていいです。

2巻の主役は葵。幼く拙い一途な恋の行方はどうなってしまうのか。

 

これまでのお話はこちら

LIFE SO HAPPY1巻のネタバレと感想あらすじはこちら

以下ネタバレあり

 

簡単あらすじ

ずっと『詩春』を意識して行動してきた葵。自分自身のやり方でケンカの仲直りをしたり、すこしずつ成長を見せる葵。そんな矢先に訪れた政二と詩春が年内に結婚すると報告をする。認められない葵は家を飛び出していく

新たな登場人物

佐伯(さえき)

  • 5年1組
  • 書道クラブ
  • 家は美容院

横田(よこた)

  • 5年3組
  • サッカークラブに入りたかった

 

詳細あらすじ

何かあった時、常に「詩春ちゃんならどうするか」を考えながら行動をするという葵は、周りからよく「優しい」と言われていた。
けれど優しいのは詩春であって自分ではない。自分自身の力で物事に対応できる大人になりたいと思う葵。

サッカークラブを希望したがジャンケンで負け、嫌々書道クラブに入る事になった葵とクラスメイトの佐伯。
同じようにジャンケンで負けて入ったメンバーが多くやる気のない男子が数名いるなか、佐伯は真剣に書道に取り組んでいた。

先生のいう事を聞かずに遊び出す男子たちを佐伯が注意すると、注意した男子の一人・横田が字を書く佐伯の背中を押してしまう。
それを見た葵は、わざとじゃないと笑う横田の顔に墨を付けて喧嘩になる。

その晩、家族会議で茜から「横田くんってどんな子?」と聞かれた葵は「よく知らないけど多分すごい自分勝手なやつ」と答える。
それを聞いた父親に

よくわかんない相手とは話をするしかないと思うんだよね
よくわかんないからモメて手が出ちゃった訳だろ?

先に手ぇ出すなんて幼稚だぜ?
大人は何事も話し合って解決させるものだよ

と言われてしまう。

早く大人になりたいと思っていた葵は『幼稚』と言われた事にショックを受け、翌日に横田のクラスを訪ねる。
そして、自分が墨を付けた事を謝るから、横田は佐伯に謝るようにと伝えるのだった。

謝る謝らない。わざと押したわざとじゃないと押し問答になる葵と横田。
朝の授業前では話がまとまらなかった葵は、放課後に佐伯を連れて再度横田の元を訪ねた。

本当は自分のやった事を後悔して謝りたい葵。
けれど先に手を出したのは向こうなのに、自分が先に謝るのが納得いかずにムキになって横田に謝れと迫る。

不意に横田が葵の手を払った際、バランスを崩して階段の一番上から落ちてしまった葵だったが、幸いランドセルがクッションになって無傷で済んだ。

なんともないという葵に、横田は後から何かあるかもしれないから病院に行けと言い残して去るのだった。

横田が自分を心配して言ってくれた言葉だと受け止めた葵は、翌日再び横田の元を訪れる。

喧嘩の理由も忘れてムキになり意地の張り合いだけになっていた2人は、佐伯の提案でサッカーで勝負することになった。

接戦の末に横田が勝利し、罰として横田の荷物持ちをして帰る葵。
その帰り道、横田は葵と佐伯も自分と同じく、サッカークラブに入れず書道クラブになってしまった事を知る。
葵たちも自分と同じ立場だった事を知った横田は嫌がらせをした事を佐伯に謝り、葵もまた墨を付けた事を横田に謝るのだった。

自分のやり方で少しずつ詩春みたいな大人に近づきたいと願う葵。
そんな詩春がついに明後日、茜と葵に会いに来る事になる。

詩春に会う前に髪を切りたいという茜。
いつもはお祖母ちゃんに切ってもらっていた茜だったが、友人達が美容院で切っている事を知り自分も美容室で切りたい言いだす。
1人で美容室に行き、少し大人になった気がする茜だった。

詩春が来る前、万が一部屋を見られてもいい様にと自室をピカピカに掃除をする葵。
茜もまた服を選んだり、クッキーを焼いて準備をしてと慌ただしく準備をする。

赤ちゃんの頃から変わらぬ笑顔で詩春を出迎える茜と葵。
その笑顔に詩春もまた救われていた。

会えずにいた間の事を詩春と政二に報告する茜と葵。
楽しそうな4人の姿に、たまには4人だけにさせてあげたいと祖父母や父親は少し引いた所から眺めていた。

話に花が咲いた後、本来の目的を思い出した政二は詩春と年内に結婚する事を報告する。
はしゃぐ茜や、「ついに・・・!」と感無量な祖父母達をよそに固まってしまう葵。

2人が付き合っていた事に薄々気づいていた茜とは対照的に、全く気づいていなかった葵は取り乱す。
そして、2人が結婚だなんて認めない。分かれるまでどっか行ってくると家出をしてしまうのだった。

 

感想

娘を嫁にやりたくない父親のような発言に笑った。
お父さんにも「お父さんじゃないんだから」突っ込まれてるし。
もう本当にその可能性を考えてなかったんだね。
いつもは食い気ばっかりな茜ですら気づいてたのに、葵が気づかなかったのは完全に「詩春ちゃんと結婚するのは僕!」って盲目状態で、本気で思ってたんだろうなー。
そのために今まで頑張ってたって思うとちょっとかわいそう・・・(・_・;)

でも詩春とお別れしてお祖母ちゃん所に来るときも、詩春が泣いてるからって駄々をこねる茜を促したのも葵だし。
きっと最終的には詩春の幸せを一番に思ってくれる・・・はず。

それでも、これまでの行動の根源にあったのが『詩春』で。
その詩春との結婚がムリってなったらこの先、葵はどうなってしまうのか・・・?
略奪狙いで頑張るようになるのか、それとも詩春を真似していい子してたのがなくなってしまうのか。

今後の葵がどうなるのか気になって仕方ない。

 

猫成分

☆☆☆☆☆

・・・(´・ω・`)

 

 

 

 

次巻はこちら

→ ……coming soon……

 

 

 

スポンサーリンク

     

関連記事

  1. LIFE SO HAPPY1巻
  2. LOVE SO LIFE

コメントをお待ちしております

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク




ブログランキング

よろしければ、ポチっと押してやってください。励みになります。
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 

ブログランキング・にほんブログ村へ

PROFILE


管理人:にぼし



とくにジャンル問わず読むが、少女漫画やファンタジー、ほのぼの系が多数。メインは漫画、たまに小説。漫画は完全単行本派。時々小説。Landreaall、ボクラノキセキ、クイーンズ・クオリティが特に好きです。小説は有川浩さん、小野不由美さん、上橋菜穂子さんなど。

アーカイブ

スポンサーリンク