ねこ好きの本棚

今まで読んだ本のあらすじ紹介や感想、考察などを載せています。漫画がメイン。猫はいたりいなかったりです

メニュー

侍女子とオネエ男子のラブコメディ『水玉ハニーボーイ』

水玉ハニーボーイ

水玉ハニーボーイはLaLa(白泉社)にて連載中。
2018年現在、7巻まで刊行。
作者は池ジュン子さん。

強さを求める侍女子にオネエ男子が恋をした!そんな真逆な2人に、『強いヤツ』が好きなお馬鹿も加わって不思議な三角関係に!!
ツッコミ不在のハイテンションラブコメ。
恋はなかなか進展しないけれど、テンポよく進むお話とギャグ満載で面白い。ちょっと不思議な三角関係は一体どうなるのか大変気になる作品です。

以下ネタバレあり

 

あらすじ紹介

剣道部主将の仙石芽衣は、さっぱりして男前な性格からよく女の子に告白されていた。
しかしある日、校内でも有名なオネエ男子に告白されて困惑する。

守ってやるつもりも、自分の身は自分で守れるから付き合うつもりはないと言う仙石と、守るだけが恋人じゃないと藤は猛アタックしていく。
己に『強さ』を求めて、可愛いものも女らしさも自分には似合わないと思っている仙石を『女の子扱い』する藤。

度重なるハプニングの際、女子力だけは高いけれど自分よりも非力な藤に庇われ守られた事で仙石は落ち込んでしまう。

そんな中、失踪していた前剣道部主将の七緒が学園に帰って来た。
仙石に勝つためにクマを倒してきたと言う七緒は、『俺が勝ったら付き合え』と仙石に勝負を挑む。

怪我を隠して勝負に挑んだ仙石は劣勢になってしまうが

好きな女の子が怪我をしてんのに勝負を優先するなんて男として格好悪い!

と藤が七緒を張り倒してしまう。

藤に怒鳴られた七緒は

俺の完敗だ。強さばかり気にかけて大事な事を見失っていた

と反省しつつも

不本意だが結果は結果だ。男に二言は無い。約束通り付き合おう

とまさか藤との交際宣言!

交際しているからと藤に付きまとう七緒。別れてと頼む藤の願いは聞き入れられずに、藤と仙石の行く先々に現れるようになる。

また一方の仙石は、七緒の言う『大事な事』が気にかかり、非力な藤に何度も助けられたことに対し、彼の強さの正体を知ろうとしていく。

 

主な登場人物

仙石 芽衣(せんごく めい)

  • 高2♀
  • 剣道部主将
  • あだ名は『侍』
  • 自分に『強さ』を求める

藤 司朗(ふじ しろう)

  • 高2♂
  • 女子力高いオネエ
  • 姉が3人いる
  • 仙石に猛アタック中

七緒 学(ななお まなぶ)

  • 1年留年して高2♂
  • 放浪癖あり
  • 強いヤツが好き
  • 弟妹がたくさんいる
  • お馬鹿

 

感想

コメディ色が強いですが、ラブ要素もしっかり入っていてちゃんとキュンとさせてくれます。
仙石さんの心の中でのツッコミが結構好き。
藤君に対して「性別を超越していて対応に困ると」とか思ってるのがいい。
そりゃ、「守られたい」って言う女の子からの告白に馴れたら、オネエからの告白はどう受け取っていいのか悩むわなと言う話しですよ。

じれったいけど、ちょっとずつ進みそうな仙石さんと藤さんの関係。
七緒が絡むことで更に進展するようなしないような。

七緒が藤君に交際交際してますが、別に男性同士で恋愛要素があるわけではないので、そういうのが苦手な人でも大丈夫です。
オネエ男子の男らしさも満載でオススメの作品です。

 

猫成分

☆☆☆☆☆

藤君が猫の何か作ってくれないかなぁ・・・

スポンサーリンク

     

関連記事

  1. ばらかもん
  2. LIFE SO HAPPY1巻
  3. カカフカカ
  4. 水玉ハニーボーイ9巻
  5. 高嶺と花
  6. 別冊図書館戦争

コメントをお待ちしております

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク




ブログランキング

よろしければ、ポチっと押してやってください。励みになります。
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 

ブログランキング・にほんブログ村へ

PROFILE


管理人:にぼし



とくにジャンル問わず読むが、少女漫画やファンタジー、ほのぼの系が多数。メインは漫画、たまに小説。漫画は完全単行本派。時々小説。Landreaall、ボクラノキセキ、クイーンズ・クオリティが特に好きです。小説は有川浩さん、小野不由美さん、上橋菜穂子さんなど。

アーカイブ

スポンサーリンク