ねこ好きの本棚

今まで読んだ本のあらすじ紹介や感想、考察などを載せています。漫画がメイン。猫はいたりいなかったりです

メニュー

西郷さんのお兄さんは一体何歳なのか気になる『水玉ハニーボーイ8巻』ネタバレと感想

水玉ハニーボーイ8巻

西郷さんのお兄さんは一体何歳なのか気になる 水玉ハニーボーイ8巻 。
仙石さんと珊瑚が表紙。いつものパペちゃんだけでなく、藤君パペも一緒!

一向に藤に告白できないでいる仙石は、学、珊瑚に続いて西郷にまでいつ告白するのかと尋ねられる。
そして仙石の師範の登場に何やら一波乱ありそうな予感。

 

シリーズ全体のあらすじはこちら→水玉ハニーボーイのあらすじ紹介

以下ネタバレあり

 

簡単あらすじ

水族館デートをするも告白できないままで終わった仙石。西郷にまでいつ告白するのかと尋ねられ、特訓をしようと言われるのだった。そして姫が仙石家への引っ越しする日、何と姫の父や仙石の師範が返ってくるのだった

 

新たな登場人物

西郷 椿(さいごう つばき)

撫子の兄
体が弱い
超シスコン

 

詳細あらすじ

とっくの昔に過ぎてしまっていた藤の誕生日祝いのため水族館デートをする藤と仙石。
いい雰囲気で水族館を回るが、結局仙石は藤に告白できないままでいた。

最期に観覧車に乗ることになるが、珍しく静かな藤が頂上付近でいきなり顔を近づけてくる。
けれどそれは観覧車が怖く、風景を視界に入れないようにするためだった。

結局そういった雰囲気にもなれずまたまた告白できないまま終わってしまう。

 

そんな中で訪れる、藤の姉。一華の結婚式。
チャペルで、ここで藤への好意を自覚したことを仙石は思い出す。

結婚式後、2人で帰る仙石と藤は降り出した雨を見つめる。

結婚式の日の雨は縁起がいいと笑う2人。

いつか一緒に歩きましょうねバージンロード

藤のその言葉を否定せず、やんわりと仙石は話を変えるのだった。

 

後日、いつ藤に告白するのかと西郷に問われる仙石。
シチュエーションがなかなか整わないいう仙石は、藤がしてくれた様に手紙とお菓子を用意して思うを伝えるつもりのようだった。
それを聞いた西郷は、女子部と共にお菓子作りを仙石に教えようとする。

余計な事はしていないのに、並外れた握力腕力筋力の影響かなかなか上手くいかない。

それでも仙石は

・・・凄いな
お菓子自体は華やかなものだが
作るには予想以上に力も要るし
時間も掛かる
誰かに食べて貰うなら尚更気を遣うだろうし
誰かを思って動けるのは凄いよ

そう笑うのだった。
結局、バニラエッセンスと思って入れたものが珊瑚が作った謎の液体で、それを食べた学は緊急搬送されてしまう。

けれど翌日、藤は女子部の子が作ったお菓子を持っていた。
仙石がちょっとだけ手伝ったカップケーキに、不器用に描いた猫の顔。
それを知らずに美味しいと笑いながら食べる藤を見て、確かに市販品では得られない感情だと仙石は照れるのだった。

 

そんなある日、4畳一間のボロアパートに住んでいた姫が仙石の家に引っ越す日が来る。
手伝いに駆り出された藤だったが、力仕事ではあまり役に立てないでいた。
片づけを手伝う中でアルバムを見つけた藤は、幼い頃の仙石見たさにアルバムを眺める。

そこで見つけた二人の男性。
姫の父親と仙石の剣道の師範の若い頃だという。
スポーツ世界大会の日本チーム特別顧問として海外にいる師範と、その師範のマネージャー兼秘書をしているという姫の父親。

師範は目標でまだまだ勝てないんだろうなと嬉しそうに笑いながら言う仙石。
それを見て藤は、あなたにこんな顔させる男 ちょっと妬けちゃうわねと言う。

近い距離にお茶を淹れると仙石はいったん逃げる。

言えない
「好き」の一言が
それは私の弱さ故か

心なのか
体なのか
私の一歩を止めるのは

そう考えながらお茶を淹れて戻って来た仙石が見たのは、仏壇の仙石・母に手を合わせる藤だった。

そして買い物に行っていた姫が、なんと姫の父親と共に帰ってくる。
そこには仙石の師範の姿もあった。

 

感想

デートに竹刀を持ってないだけで「素敵」って言われる仙石www
そして一応常識的な所は確認してる仙石さん。

オマケ漫画の観覧車のスタッフに超笑った。
そりゃ、中で一体何があったのか超気になるわwww

#36の扉絵の藤君がすっごくカワイイ。
その後ろの仙石さん込みですごい好き。

昌君のヘタレっぷりも炸裂。
告白できる人と出来ない人の差が激しい。
好意を全面的に押し出すか、秘めてしまうのか。

そして一華・夫と藤君の温度差www
からのブーケは学が取るというお約束。
しかもブーケの意味を聞いて仙石じゃなくて姫にあげちゃうとか!
何気に姫と学もお似合いだよね。
すごいコンビになるけれども。。

そしてバージンロード一緒に歩こうって言われて、馬鹿かって言ったり何も動じず否定もせず、さらっと話を変えたよ仙石さん!
まんざらでもないって事じゃん!
もう素直に告白しちゃおうよ!!

告白するときに渡すお菓子を市販でって考えてた現実主義の仙石さん。
それなら渡さなくていいよ。謎のお土産だよ。っていう的確なツッコミに笑った。
確かにね!

女子部の子らと仙石さんの組み合わせも結構好きだなー。
さすが侍、人斬り慣れてそう、犯罪者じゃないか、とか。
ノリが好き。
そしてさらっと仙石さんが描いた奴を藤君にあげてるし。
ホラーテイストとか言われてるケド。。

やっと顔が出てきた西郷兄。
意外と若かった!
そして病弱だった!!
さらっと平民とかいうし、島流ししようとするし。

髪を染めてると思ってた姫がハーフだった!
ハーフって話あったっけ??
しかもお嬢様の娘!!
そして借金取りに追われるとか。。
トナカイってチャーターできるものなんだろうか・・・・。

仙石さんが言う「師範」を藤君は初恋の人とか勘違いしてそうな雰囲気もあるけど、たぶんお父さんよね。
前髪の分け方同じだし←
親バカなお父さんだったりするのかな?
藤君が居る事に姫が何かすっごい焦ってたし。
すごく気になるな。。

しっかし、師範、超背がたかい。。

 

猫成分

☆☆☆☆☆

何故誰も飼っていないのか

 

 

 

 

 

次巻はこちら

→ とんでもない特別記念日が出来てしまった『水玉ハニーボーイ9巻』ネタバレと感想

 

 

 

スポンサーリンク

     

関連記事

  1. 水玉ハニーボーイ
  2. 水玉ハニーボーイ9巻

コメントをお待ちしております

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク




ブログランキング

よろしければ、ポチっと押してやってください。励みになります。
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 

ブログランキング・にほんブログ村へ

PROFILE


管理人:にぼし



とくにジャンル問わず読むが、少女漫画やファンタジー、ほのぼの系が多数。メインは漫画、たまに小説。漫画は完全単行本派。時々小説。Landreaall、ボクラノキセキ、クイーンズ・クオリティが特に好きです。小説は有川浩さん、小野不由美さん、上橋菜穂子さんなど。

アーカイブ

スポンサーリンク