ねこ好きの本棚

今まで読んだ本のあらすじ紹介や感想、考察などを載せています。漫画がメイン。猫はいたりいなかったりです

メニュー

桃太郎の生まれ変わりが現世でも鬼退治!?『桃組プラス戦記』

桃組プラス戦記

連載開始は2005年。連載は月間AsukaからコミックNewtype(KADOKAWA)に代わって連載中。
2018年1月現在、17巻まで刊行。
作者は左近堂絵里さん。

桃太郎を筆頭に、おとぎ話の生まれ変わり達が繰り広げる現代版・鬼退治の物語です。美麗なイラストで繰り広げられる、アクションとコメディが見ものです。現代の桃太郎は無事に鬼退治をすることができるのか。ドキドキの展開は必見です!

 

以下ネタバレあり。

 

あらすじ

トラブル吸引体質な桃園祐喜は、新しく転校した学校で桃太郎のモデルになった高名な「退鬼師」の生まれ変わりだと告げられる。すぐに厄災を引き付けるトラブル吸引体質も鬼の呪いのせいであり、また呪いを解かなければ18歳までに死んでしまうとの事だった。

そして、桃太郎のお供の猿、犬、雉のモデル―「退鬼師」の部下である「獣基」の子孫であるという高猿寺咲羽、犬飼雅彦、雉乃木雪代。彼らは、血が覚えていて仮面を装着する事でその能力が発動するという。そんな彼らに、自分たちを傍に応じて命じてくれれば『部下』として全力で守ると言われ反発する祐喜。

鬼の呪いによって超トラブル吸引体質となり、今まで友達を作る事が諦めていた彼は、この体質を治せるのであれば一緒に戦う『友達』が欲しいと願った。

「獣基」の血のおかけで頑丈に出来ているから「友達」には笑う咲羽達。

初めてできた友達と共に、祐喜は無事に鬼退治をすることができるのか?

ドキドキハラハラの学園アクション・コメディ漫画です。

 

主な登場人物

桃園 祐喜(ももぞのゆうき)
  • 桃太郎のモデルになった退鬼師の生まれ変わり
  • 超トラブル吸引体質
  • 友達いない歴が長すぎて『友達』の定義が変

 

雉乃木 雪代(きじのき ゆきしろ)
  • 桃太郎のお供・雉のモデルになった人物の子孫
  • 美少女
  • すぐ鼻血を出す

 

高猿寺 咲羽(こうえんじ さわ)
  • 桃太郎のお供・猿のモデルになった人物の子孫
  • 祐喜に対して最初からかなりフレンドリー
  • 攻撃力が半端ない

 

犬飼 雅彦(いぬかい まさひこ)
  • 桃太郎のお供・戌のモデルになった人物の子孫
  • いじられ役
  • すぐビジュアル台無しになる

 

感想

とにかく絵が綺麗!カラーとか大好きです!!

もともと、絵が気に入って高速エイジでハマり、その流れで桃組も読み始めたんですが。ちょっぴり腐を勘ぐらせる描写が時々ちらりと混ざるので、一切受け付けない人にはダメかもしれないですね。

キャラも魅力的なのと、お話も面白い!コメディ色も結構あるので笑えます。鬼退治の方法が、え?それでいいの??な所も気に入っています。

桃太郎意外にも、主要な登場人物はみんな有名なおとぎ話だったり、歴史上の人物だったりの生まれ変わりで、思わぬキャラが出てきたり、思わぬ人間関係とかがちょっと楽しいです。

呪いの行方がどうなるのか非常に気になるところです。

 

猫成分

☆☆☆☆☆

作者さんは好きらしいんですが・・・

スポンサーリンク

     

関連記事

  1. 高嶺と花
  2. ばらかもん
  3. ましろのおと
  4. おじさまと猫1巻
  5. 電撃デイジー
  6. PとJK

コメントをお待ちしております

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク




ブログランキング

よろしければ、ポチっと押してやってください。励みになります。
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 

ブログランキング・にほんブログ村へ

PROFILE


管理人:にぼし



とくにジャンル問わず読むが、少女漫画やファンタジー、ほのぼの系が多数。メインは漫画、たまに小説。漫画は完全単行本派。時々小説。Landreaall、ボクラノキセキ、クイーンズ・クオリティが特に好きです。小説は有川浩さん、小野不由美さん、上橋菜穂子さんなど。

アーカイブ

スポンサーリンク