ねこ好きの本棚

今まで読んだ本のあらすじ紹介や感想、考察などを載せています。漫画がメイン。猫はいたりいなかったりです

メニュー

猫又たちによる心温まるお話『猫絵十兵衛 御伽草紙』

猫絵十兵衛御伽草子

連載開始は2007年。ねこぱんち(少年画報社)にて連載中。
2018年1月現在、18巻まで刊行。
作者は永尾まるさん。

舞台は江戸時代。たくさんの猫が居る、通称「猫丁長屋」
そこに住む猫絵師の十兵衛と相棒の猫又・ニタを中心に繰り広げられる、人間ドラマ。
猫ドラマといってもいいほど猫がたくさん出てくる、猫好きにはぜひともオススメの作品。

以下ネタバレあり

あらすじ

主人公の十兵衛は、鼠除けの猫の絵を専門にする猫絵師。十兵衛が書いた絵に猫又であるニタが呪力を吹き込み、効力のある猫絵に仕上げる。

そんな2人を中心に、同じ猫丁長屋で暮らす人々や猫たち。十兵衛の仕事先で出会った人達との出来事を描いたお話で、基本的にはほのぼのとした日常話がメイン。

主人公の相棒が元猫仙人の猫又で、登場する猫の半分以上も猫又なので、日常話もどこか不思議めいたものばかり。時々、泣かせる話もあります。猫好きには文句なしに楽しめる作品ですが、『夏目友人帳』や『神とよばれた吸血鬼』などが好きな方はこれも気に入られると思います。

また、江戸時代に実際に存在していた物売りや、当時の風習などもいろいろ登場するため、江戸の文化が好きな人もぜひ。

1話完結ものなので、どこの巻から読んでも問題なく読めます。

登場人物

十兵衛(じゅうべえ)

  • 猫絵師
  • 人物画は苦手
  • 猫と意思疎通ができる

ニタ

  • 猫又
  • 元ニタ峠の猫仙人
  • ニョホホと笑う
  • たまに人の姿に化ける

イチオシ猫

ノドカ

  • 猫又
  • 飼い主は猫丁長屋に住む閑助
  • とても主思い
  • 手ぬぐい踊りが得意

クロ

  • 普通の猫
  • 飼い主は猫丁長屋に住む佐助
  • とても賢い
  • ぼってりした黒猫

雪代

  • 猫又
  • 呉服・伊勢屋の飼い猫
  • 高飛車でツンツンした正確
  • トラブルに巻き込まれやすい

感想

猫がとにかく可愛い!個人的に、猫の絵はぶっちぎりで永尾さんの書かれる猫が好きです!!
猫の可愛さを見事に表現されていて愛らしい。十玄師匠の気持ちがすんごくよく分かる。
表情も、デフォルメされているものでもあぁー、こんな顔する!!って納得いく表情というか。
もう、本当にリアルな可愛さがあります!出てくる猫の大半が猫又で、猫又のくせに普通の猫のふりして飼い猫してたりするもんだから、うちの子もいつか・・・なんてひっそりと思ったりもして。
普通の猫も賢い子が多いので、やっぱり猫もちゃんといろんなこと分かってるよねーとしみじみしたり。

普段はふてぶてしい顔したニタ(それも可愛い)が、人型に変身した際はイケメンに変わるギャップもいいですね。
猫型の時の姿も、猫の中でのイケメンを意識されているそうですが。
猫又の自分があまり手を出すべきじゃないというスタンスで、十兵衛が抱える厄介ごとに対して一歩引いたところもあるが、何だかんだいいながらも手助けしたり。基本的には面倒見がいいようニタ。
十兵衛も文句言いながらニタや猫又達のワガママを聞いたり、人助けしたりとこちらも面倒見は抜群。
猫も個性豊かで魅力的なキャラがたくさん。

登場する猫がゆうに20匹は超えるだろうに、それぞれ見分けが付くので、その描き分けも正直すごいなと思います。

出てくる人も基本猫好き(お隣さんは猫恐怖症)なので、とても猫に優しい世界で嬉しい限り。

基本的にはほのぼのさせてくれるのに、時々不意打ちで泣かせる話が出てきたり。
猫漫画の雑誌連載なので当然かもしれませんが、猫が出てこない事がまず無いので至福の漫画です。

末永く続いて欲しい・・・

猫成分

★★★★★

猫がいないなんてありえない、超ねこまみれ。

至福の漫画です(´∀`*)

スポンサーリンク

     

関連記事

  1. 月刊少女野崎くん
  2. 猫絵十兵衛 御伽草紙20巻
  3. 桃組プラス戦記
  4. 高嶺と花
  5. フルーツバスケット
  6. ReLIFE

コメントをお待ちしております

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク




ブログランキング

よろしければ、ポチっと押してやってください。励みになります。
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 

ブログランキング・にほんブログ村へ

PROFILE


管理人:にぼし



とくにジャンル問わず読むが、少女漫画やファンタジー、ほのぼの系が多数。メインは漫画、たまに小説。漫画は完全単行本派。時々小説。Landreaall、ボクラノキセキ、クイーンズ・クオリティが特に好きです。小説は有川浩さん、小野不由美さん、上橋菜穂子さんなど。

アーカイブ

スポンサーリンク