ねこ好きの本棚

今まで読んだ本のあらすじ紹介や感想、考察などを載せています。漫画がメイン。猫はいたりいなかったりです

メニュー

2匹の猫との殺伐とした日々を描いたエッセイ漫画『鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン』

鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン! は鴻池剛さんのサイト「ウッドブック」やTwitterで発表されていた猫エッセイ漫画に描き下ろしが加わった単行本。
猫飼いさんのほのぼのあるある漫画ではなく、猫に裏切られる系あるある漫画。

ねこ好きさんは必見です。

以下ネタバレあり

 

作品紹介

友達から譲り受けた、猫の「ぽんた」との生活を描いたエッセイ漫画。
猫飼いあるあるも多いけれど、なんでそんなことになるの?とツッコミたい部分も多い日常生活。

2巻からは病気で衰弱した「アルフレッド」を拾う経緯なども描かれている。

元気で凶悪なぽんたと元気でやんちゃなアルフレッド。そして鴻池さんの愉快な生活が描かれた作品です。

感想

なぜ猫がそんなに凶悪になるのか。
なぜぽんたの色がそんな色で塗られているのか。

この2つが頭の大部分を占めます。
写真とぽんたの絵の色の違いに、最初はなかなか理解が追い付かなかった・・・。
別の猫じゃね?的な。
そこだけはいつも気になって仕方が無い。

内容的には、あー分かる―っていうものも多いです。
ただ、それを上回る勢いで「え?何でそうなるの・・・?」的なのも多くて笑えます。

どうやったらそんな凶暴な感じになるのか。
そしてことごとく猫たちに裏切られる鴻池さんが不憫で笑える。

カワイイ絵柄ではないですが、味があるというかじわじわくる絵でなんか中毒性もありますね。

早く続きが出ないか楽しみです。

猫成分

★★★★★

ぽんたもアルフもどっちもカワイイです!!

スポンサーリンク

     

関連記事

  1. 桃組プラス戦記
  2. 神と呼ばれた吸血鬼
  3. フルーツバスケット
  4. パステル家族
  5. 水玉ハニーボーイ
  6. おとなりコンプレックス

コメントをお待ちしております

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク




ブログランキング

よろしければ、ポチっと押してやってください。励みになります。
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 

ブログランキング・にほんブログ村へ

PROFILE


管理人:にぼし



とくにジャンル問わず読むが、少女漫画やファンタジー、ほのぼの系が多数。メインは漫画、たまに小説。漫画は完全単行本派。時々小説。Landreaall、ボクラノキセキ、クイーンズ・クオリティが特に好きです。小説は有川浩さん、小野不由美さん、上橋菜穂子さんなど。

アーカイブ

スポンサーリンク