ねこ好きの本棚

今まで読んだ本のあらすじ紹介や感想、考察などを載せています。漫画がメイン。猫はいたりいなかったりです

メニュー

好きな子に近づくためにまさかの修行!?『オネエ男子、はじめます。1巻』ネタバレと感想

オネエ男子、はじめます。1巻

マンガPark(白泉社)で連載中の『オネエ男子、はじめます。』
2018年2月現在、1巻まで刊行。
作者は水玉ハニーボーイと同じく池ジュン子さん。

水玉ハニーボーイもヒーロー(むしろヒロイン?)がオネエ男子だけれど、こちらは好きな女の子のためにオネエを目指す高校生のお話。
オネエが好きな人にオススメの4コマラブコメディ。
オネエを極めたところで本当に彼女に振り向いてもらえるのか?単純お馬鹿な主人公の恋の行方が気になる作品です。

以下ネタバレあり

 

簡単あらすじ(ネタバレ少)

片想いの相手・音鐘佑梨に告白しようと呼び出すも『男が苦手』と友人に代理で断られた高橋竜。男嫌いの彼女に近づくためにオネエになる事を決めた竜は、同じクラスのオネエ男子・相良寅之輔に弟子入りし修行を始める

 

主な登場人物

高橋 竜(たかはし とおる)

  • 高校生・1年2組
  • バスケ部
  • モブ顔
  • お馬鹿だが素直

相良 寅之輔(さらが とらのすけ)

  • 高校生・1年2組
  • 手芸部
  • ナルシスト系オネエ
  • 美しいものが好き

他の登場人物

高橋 杏(たかはし あん)

  • 中学3年生
  • 竜の妹
  • モブ顔
  • 急な兄の変化に戸惑う

音鐘 佑梨(おとがね ゆり)

  • 高校生・1年2組
  • 手芸部
  • 竜の想い人
  • 男の人が苦手

世良 耀市(せら こういち)

  • 高校生・1年3組
  • バスケ部
  • 竜の幼馴染
  • 顔は天使だが中身はゴリラ

大和 伊織(やまと いおり)

  • 高校生・1年3組
  • 帰宅部
  • 竜の幼馴染
  • イケメンですぐストーカーに遭う
  • 女性恐怖症

 

あらすじ(ネタバレ大)

高校1年の高橋竜はクラスメイトの音鐘佑梨に告白しようと呼び出すが、彼女の友人から『男が苦手だから諦めてやって』と言われ玉砕する。

しかし竜は、『男が苦手』な音鐘がクラスの他の男子と楽しそうに笑っているのを目撃する。
その相手は相良寅之輔という、オネエ男子だった。

音鐘とは友達という相良に「私みたいになれば?」と言われ、即座に「相良師匠」と呼ぶ竜。

せめて一言話したい。好きな子に近づけるなら俺は何にでもなる

と意気込む竜をみて、他に方法はあると思いながらも「面白そうだから」と相良は協力することにした。

仲良くなるには女子力は必須と、料理、裁縫&編み物、メイク、ファッション、カフェ巡りを網羅しろという相良。
服装、動作、話し方まで指導が入り、まずは形からと部屋まで乙女化させながら竜の修行は始まっていく。

また、『俺といると自信無くすって近寄ってこない』という見た目天使な世良耀市と、『母親以外の知り合い女子はみんなストーカー化した』という呪われたイケメン大和伊織という竜の幼馴染2人。
彼らも『乙女心』を知りたいとゆるっとオネエ修行に参加することになる。

そうした竜達の変化に戸惑う、竜の妹・杏。
どんどん女子力の上がる兄に対抗してオシャレをするが、兄たちの方が女子力が高く複雑な思いを抱く。

杏は過去に大和に好意を持っていたこともあったが、周りの女子が次々と大和のストーカーへと変貌していく姿を見て、自身も呪いにかかっていたんだと自分の気持ちを否定する。
一方で大和は初めて女の子に本気で嫌がられたと嬉しく思い、杏に好意を抱いていた。

ある日、文化祭で男装・女装カフェの練習で女装をして街を歩いていた竜、世良、大和の3人。
音鐘が男性に絡まれている所を助ける。しかし、女装姿だった為に名乗れず、一言話せただけで十分とその場を去る竜。

一言話せたし十分。自分を偽って近づいてもいつかバレて嫌な思いをさせそうだと、竜は文化祭まででオネエ修行を止めることにした。

けれど文化祭当日、女装姿で音鐘と鉢合わせてしまうが、彼女は相手がクラスメイトの『高橋竜』だとは気づかずに、頬を染めて竜へと迫って来る!?

果たして竜の恋の行方はどうなるのか・・・

 

感想

発想が斜め上過ぎて面白かったです。いや、ホント、オネエ目指す以外に方法あったんじゃないの?と言いたい
竜君のお馬鹿だけれど、男らしくまっすぐな性格が好きです。何にでもなる!っていって男らしさを捨てるのはどうかと思いますが。
素直ないい子なので、ちゃんと報われる時がくるといいな。多分なかなかこないだろうけれど。

実家が”訳アリ”の相良師匠。今後、彼の実家事情だったり、素の姿が竜達の前で出てくるのかも気になる所。素の姿も結構好きかもしれない。
しっかし女装の着物姿が完全に極妻に見えるよ・・・。

女装して帰って来た息子を見て、『娘が欲しかった』とか『清香ー(妻の名前)』ってなる、世良家と大和家もなかなか。そして家庭の事情でと女装しっぱなしとかウケル。

そして、ドラッグストアの店員さん、水玉ハニーボーイの姫だよね?さらっと出てて、おぉーってなった。

コメディ色が多く、たぶんラブ要素はあまりなさそうだけれど、今後が楽しみです。

 

猫成分

☆☆☆☆☆

誰かのお家とかにいないかなー・・・

 

 

 

 

 

次巻はこちら

→ 全く報われない伊織がちょっと不憫『オネエ男子、はじめます。2巻』ネタバレと感想
 

 

 

スポンサーリンク

     

関連記事

  1. ダメな私に恋してください
  2. 彼女になる日
  3. フルーツバスケットanother1巻
  4. 王子様なんていらない
  5. ボクラノキセキ
  6. 恋するシロクマ

コメントをお待ちしております

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク




ブログランキング

よろしければ、ポチっと押してやってください。励みになります。
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 

ブログランキング・にほんブログ村へ

PROFILE


管理人:にぼし



とくにジャンル問わず読むが、少女漫画やファンタジー、ほのぼの系が多数。メインは漫画、たまに小説。漫画は完全単行本派。時々小説。Landreaall、ボクラノキセキ、クイーンズ・クオリティが特に好きです。小説は有川浩さん、小野不由美さん、上橋菜穂子さんなど。

アーカイブ

スポンサーリンク