ねこ好きの本棚

今まで読んだ本のあらすじ紹介や感想、考察などを載せています。漫画がメイン。猫はいたりいなかったりです

メニュー

全く報われない伊織がちょっと不憫『オネエ男子、はじめます。2巻』ネタバレと感想

オネエ男子、はじめます。2巻

オネエ男子、はじめます。2巻 の表紙は女子ホイホイの伊織とショタゴリラの耀市。
女装姿のままどんどん佑梨との距離が縮まっていく竜。無邪気な佑梨に流され、ズルズルと打ち明けられないまま時間は過ぎる。
果たして、実は男だと伝えられる日は来るのだろうか。

これまでのあらすじはこちら → 『オネエ男子、はじめます。1巻』ネタバレと感想

以下ネタバレあり

 

簡単あらすじ

女装姿で佑梨と仲良くなった事に悩む竜。気づけば妹の杏が佑梨と仲良くなっていて、一緒に出掛ける事になってしまう。言いだせないままにどんどん佑梨との距離は縮まっていく。そんな中、佑梨から驚きの告白をされる

 

詳細あらすじ

女装中に好きな子──佑梨に懐かれた竜は正体が男とバレたら嫌われると焦っていた。
そんな中、佑梨は街中で竜の妹、杏と出会う。

雰囲気や髪型が似ており、苗字が「高橋」と共通している杏に佑梨は「キョウダイ(姉)」がいるか尋ね、杏も「上に1人(兄)」と答える。
すれ違いをしながらも友達になった杏と佑梨だった。

 

ボロボロだった傘を持つ竜。
寅之輔に1本くらい日傘を持ってなさいと勧められ、日傘兼用雨傘を購入する。
その数日後の放課後の雨の日、傘を取られて困惑する佑梨を目撃する。
走って帰ろうとするのを呼び止め新しい傘を佑梨に渡して去る竜。
けれど竜の顔が見えずに、佑梨は傘が返せないと困るのだった。

 

同じ学校にいながら何故か自分に兄のことを聞いてくる佑梨に杏は不思議に思うが、一緒に会う約束をした後に佑梨が言う「高橋さん」が女装した姿の兄だと知る。

佑梨のワンピース姿に釣られた竜。
師匠である寅之輔の提案で、杏に気のある伊織と共に女装して女子2人とWデートに挑むのだった。

女子が苦手なのに無理やり連れてこられて落ち込む伊織だったが、杏に頼りに頼りにしていると言われて少し浮かれるが最終的には塩対応されることになる。
竜と佑梨を2人きりにしてやろうと気を利かせた伊織たち。

買い物をする中、新しいのが欲しいと佑梨が訪れたのは水着コーナーだった。
一緒に海に行かないかと誘われて、うっかり行くと返事をしてしまった竜。

さすがに水着や下着は戻ってこれなくなりそうでと寅之輔に相談をする。

もう正直に男だって言っちゃいなさいよ

馬鹿ね高橋
男でも仲良くなる為に
私の弟子になったんでしょ
培った女子力は高橋自身のものよ
手芸
料理
お洋服の話
「高橋さん」じゃなくたって
佑梨ちゃんと仲良くなるきっかけは
もう沢山あるじゃない

女だと謀って近付いた事に対する責任は知らないけど

そんな慰めかどうか分からない言葉に動かされた竜は、今までの事を佑梨に謝ろうとする。
けれど佑梨からの「水着買いました」という浮かれたメールにその決意は霧散してしまう。

寅之輔が嘘を告白できるチャンスを作ってくれるも、泣きそうな佑梨を見て「カナヅチだから海はいけないが、夏祭りならどうか」と提案するのだった。

手をつないで2人で花火を見る中で、いつまでも騙し続ける訳にはいかないと思う竜。
そんな時、佑梨は竜に問うのだった。

高橋さん
変だって思うかもしれないけど
高橋さんがさーちゃんと仲良くしてるの見た時
もやもやして・・・
それに高橋さんと一緒にいると
私・・・
ドキドキが止まらなくて
これって何?

 

 

また、寅之輔の家の組員達がこっそり様子を見に来たり。
遭遇した竜たちが天然過ぎてアパレル業界の者っていう言い訳をすんなり信じたり。
その流れでお店を出店してもらえ、寅之輔の雑貨屋への一歩が開ける話や、水玉ハニーボーイの仙石・藤とのコラボ漫画も収録。

 

感想

佑梨がくれた絆創膏と同じメーカーの買ったってどや顔してるけど、多分それは佑梨が持ってるのと同じではないと思う。
学校に備えてあるやつだと思う。
でもきっとお馬鹿だからそういう事には気づかない残念さ。

組員の人たちの中之、茶髪?の人がちょっとカワイイ。
寅之輔さんがガチギレ過ぎて笑った。
そして竜、伊織、耀市の純粋なコト。
誰か一人くらいは疑いなさいよ。

そして何気に女装にハマってる耀市。
わざわざ遠出したのに速攻バレてて笑える。
しかも知り合いにバレたのいちおうショックなんだ。

伊織の報われなさも可哀想。
もう単純に伊織が好きって事なんだよ。
杏のは呪いじゃないんだよって誰か気づかせてあげて欲しい。
そしたらこの2人は万事解決なのに。
あ、でも、伊織のストーカーが大変なことなる?

そして、佑梨ちゃんは女の子が好きな子な気がして仕方が無い。

 

猫成分

☆☆☆☆☆

寅之輔の家とかで飼ってないのかな

 

 

 

 

次巻はこちら

→ 伊織がちょっと報われそうなさらに不憫なような『オネエ男子、はじめます。3巻』ネタバレと感想

 

 

 

スポンサーリンク

     

関連記事

  1. オネエ男子、はじめます。1巻
  2. オネエ男子、はじめます。3巻

コメントをお待ちしております

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク




ブログランキング

よろしければ、ポチっと押してやってください。励みになります。
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 

ブログランキング・にほんブログ村へ

PROFILE


管理人:にぼし



とくにジャンル問わず読むが、少女漫画やファンタジー、ほのぼの系が多数。メインは漫画、たまに小説。漫画は完全単行本派。時々小説。Landreaall、ボクラノキセキ、クイーンズ・クオリティが特に好きです。小説は有川浩さん、小野不由美さん、上橋菜穂子さんなど。

アーカイブ

スポンサーリンク