ねこ好きの本棚

今まで読んだ本のあらすじ紹介や感想、考察などを載せています。漫画がメイン。猫はいたりいなかったりです

メニュー

女子高生と警察官の秘密の恋『PとJK』

PとJK

連載開始は2015年。別冊フレンド(講談社)にて連載中。
2018年1月現在、10巻まで刊行。
作者は三次マキさん。

2017年に亀梨和也さんと土屋太鳳さんによって実写映画化もされた人気作品。
典型的なザ・少女漫画。
警察官と女子高生のラブストーリー。

以下ネタバレあり

 

あらすじ

16歳の本谷歌子(以下、カコ)は年齢を偽って参加した合コンで知り合った佐賀野功太といい雰囲気になる。しかし、カコが高校生と知った途端に功太の態度が急変。
カコをタクシーへ乗せて立ち去ってしまう。後日、功太と再会したカコは彼が警察官だった事を知る。
冷たくあしらう功太に傷つき忘れようとしたカコだったが、変質者から助けてもらった事によって完全に功太に恋に落ちてしまう。
警察官と女子高生であるという立場上、一度は振られたカコ。

そして、とある事件をきっかけに思いは通じるが、立場上中途半端に付き合うのは問題あるからと提案されたのはまさかの結婚!
卒業までは旧姓のまま、実家で暮らす、周囲には隠すという条件のもと始まった結婚生活。
付き合いを隠しながら、スピード婚をした2人がゆっくりと距離を縮めていく。
トラブルに巻き込まれたり、ライバルが現れたりと何かと危機感の薄いカコ。

果たして、無事に高校を卒業して幸せな結婚生活にたどり着けるのか?

 

主な登場人物

本谷 歌子(もとや かこ)

  • 初登場時、高校1年生
  • 純粋でまっすぐ
  • 頭はよくない
  • 実写映画では土屋太鳳さん

佐賀野 功太(さがの こうた)

  • 初登場時23歳の警察官
  • ONとOFFの差が激しい
  • 団子が好物
  • 実写映画では亀梨和也さん
大神 平助(おおかみ へいすけ)
  • ヤンキー
  • 留年して功太に逆恨み
  • 実写映画では高杉真宙さん

 

感想

超スピード展開すぎて、正直初めは・・・え?はっ??ってなりました。
身も蓋もない事を言えば、結婚まで必要?相手が未成年でも、親の同意の元の真剣交際であれば問題ないんじゃないの?っていうか、結婚軽く決めすぎじゃない?が最初の感想。

とりあえず、2巻まで無料で読めたので暇つぶしと2巻も読んでみた結果・・・

面白い!続きが気になる!!
と、ハマってしまいました。

でも大神さんの存在が無かったらダメだったかもしれない。
大神さんに限らず、三門ちゃんや二郎など。
主人公以外のお話もしっかり描かれているのがいいです。
サブキャラの話も丁寧に入っている漫画は面白いの多いなというのが個人的な意見。

あと、絵が好みです。カコの笑顔が特に!
なんか見てて幸せになれる。
キャラのおバカさはちょっとなんとも言えない所はありますけれども・・。

功太のオンオフのギャップもいいかな。

年の差カップルの醍醐味(?)若さゆえの勢いで結婚したんじゃないかとか、同世代の話の会う相手の方がやっぱいいんじゃないかとか、高校卒業して世界が広がったら一時の気の迷いだったって思うんじゃないかとか、そういう葛藤も見てみたい!!

 

猫成分

途中ちらりと。ただ、うさぎのインパクトの方が大きい

スポンサーリンク

     

関連記事

  1. ばらかもん
  2. ReLIFE
  3. Landreaall
  4. アルスラーン戦記
  5. 猫絵十兵衛御伽草子
  6. ボクラノキセキ

コメントをお待ちしております

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク




ブログランキング

よろしければ、ポチっと押してやってください。励みになります。
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 

ブログランキング・にほんブログ村へ

PROFILE


管理人:にぼし



とくにジャンル問わず読むが、少女漫画やファンタジー、ほのぼの系が多数。メインは漫画、たまに小説。漫画は完全単行本派。時々小説。Landreaall、ボクラノキセキ、クイーンズ・クオリティが特に好きです。小説は有川浩さん、小野不由美さん、上橋菜穂子さんなど。

アーカイブ

スポンサーリンク