ねこ好きの本棚

今まで読んだ本のあらすじ紹介や感想、考察などを載せています。漫画がメイン。猫はいたりいなかったりです

メニュー

マヨがカレーばっかり食べてる『パステル家族10巻』ネタバレと感想

パステル家族10巻

パステル家族10巻 の表紙は夜空を見るマヨとケイ。
夏休みの最後に皆で海に行ったマヨ達。
そして、長い夏休みもとうとう終わり新しい学校生活が始まる。新学期もいつも通りすごくマヨ達。
描き下ろしでお江戸パロディも収録された10巻。

前巻のお話はこちら → 『パステル家族9巻』のネタバレと感想

以下ネタバレあり

簡単あらすじ

夏休み最後の思い出に海に遊びに来たマヨたち。夜にはケイが見たかった満天の星空を見せる事もできた。夏休みは終わったけれどしおりが初めての給料でコウの誕生日プレゼントを買い、皆で誕生日会をしたりする10巻

詳細あらすじ

今年はまだ海に行っていないと言うしおりの一声でマヨたちは海に行く事になる。
けれど、まだ宿題の終わっていないケイは宿題を持って行って夜やる事にした。

そして6人全員は車に乗れないという事で、タクオ、ほのめ、コウの3人は車、マヨ、しおり、ケイの3人は電車で行く事になった。

マヨがケイに泳ぎを教えたり、男子たちは息止め勝負をしたり、スイカ割りをする前にコウが割ってしまったりと海を満喫する。
ビーチに隣接の施設でパターゴルフを楽しんだ後は、また海で遊んだ後はテニスをしたりと楽しむ皆。

夕飯はタクオ達がカレー、マヨ達は焼きそばとそれぞれ別の物を作る事にする。
妹が失敗する事を考慮しカレーを多めに作る事にしたタクオとコウ。

予想通り焼きそばを焦がしてしまったマヨたちにカレーを食べさせようとする。
タクオがお米を焦がしてしまうも、ケイがレンジで2分で食べれるご飯を買っていたため問題はなかった。

みんなが寝静まった頃、ふと目を覚ましたマヨは窓の外を見た。
そしてケイを起こして2人で外へと出る。

そこには満天の星空が広がっていた。

以前にケイが星空を見たいと言っていたのを覚えていたマヨ。

この夏最後の思い出だとマヨは笑う。
そしてやり残したことはまた来年の楽しみにしようと2人で言い合う。

綺麗な星空を見ながら

平成の空も
悪くないな

とケイは思うのだった。

そして夏休みは終わり、新学期が始まる。

マヨたち3人がうどん屋に行くと、そこでは『カレーうどんの法則』の検証が行われていた。
そんな事も知らず、法則どおりにカレーうどんを頼むマヨ。
ケイは天丼、しおりはきつねうどんとなる。

後から来た客たちは皆しおりが美味しそうに食べているのを見て、法則通りにはならずきつねうどんばかり注文するのだった。

初めてバイト代をもらったしおりは、今まで持った事がない金額に慄く。
そして、初めてのお給料でコウの誕生日プレゼントを買いに行くのだった。

コウの誕生日会にケイも誘われるが自分が行くのは変だろうと断る。
けれど、遊園地のチケットなどで色々お世話になっているからと、マヨ経由でプレゼントだけ渡すことにするのだった。

コウの欲しいものが分からないマヨは電話でタクオに聞いてみる事にした。

突然コウが欲しがりそうなものを聞かれたタクオは、何かよく分からないまま一緒にゲームをしていたコウに聞く。
誕生日プレゼントのリクエストを聞かれていると思ったコウは遠慮をし、その態度でタクオはやっとコウの誕生日の事を思い出した。
そして、今の発言で自分も何かプレゼントする流れになった事を面倒くさいと後悔するのだった。

コウの20歳の誕生日当日。

ケイからは超ハム。
タクオからはしかめっ面シリーズのパーカー。
しおりからはおやつセット。
ほのめからはクレヨン(おサルと悪魔くんの色)。
マヨからは各地の温泉の素をもらい喜ぶコウ。

主役なのにこの日のためにずっと練習していた腹話術を披露した。
月島さんが作ってくれたという、バンディクートの人形で腹話術をするコウ。
もう一体あったミミナガバンディクートの人形でマヨも腹話術に挑戦するが、顔が膨らみ息が苦しくなって断念してしまう。

楽しい1日を過ごしたコウは夜、しおりからもらったお菓子セットを開けてみた。
すると中には水筒が入っていた。

コウが使っていた水筒がもう古くなっていたため、新しいものを送ったしおり。

その気持ちが嬉しかったコウは翌日、タクオからもらったパーカーを着て水筒を首にかけ、遊ぼうぜとタクオを誘いに行くのだった。

衣替えの時期。
明河原家では皆で衣替えを行う。

夏の間に太ったパパとマヨは服が入るのか心配されるが、ダイエットをしていた2人は順調に3キロずつ減らしていた。

けれど食欲の秋。
サンマ。
石焼き芋。
栗ご飯。

毎日おいしいものを食べて、リバウンドしてしまう2人だった。

段々と季節は冷え込み、コタツの準備が近づいて来る頃。

テレビでコタツ布団を洗う様子を見た皆は、それぞれコタツ布団を踏んで洗い始める。

マヨとほのめ、と最後にママは、洗った後に重たい布団はパパに干してもらった。
コウはしおりが見守る中、頑張って一人で洗濯。重くて1人で干せないコウはタクオに頼もうとするがタクオは電話に出なかった。
そのため、かわりにごろはちが手伝う。

ケイも一人で洗い、干せずに困っていた。
そこに遊びに来ていたマヨとしおり。
ごろはちを呼んで代わりに干してもらう事になる。

そうして3枚のコタツ布団を干したごろはちは腰痛で撃沈し、マッサージでマヨたちに腰を踏んでもらうのだった。

ケイの様子が心配でバイト先を見に行ったケイの母。
変装して様子を見守るも、遊びにきたマヨにあっさり正体を見破られてしまう。

やっぱりケイの関係者だったかと思ったマスターは、悩んだ末「ケイちゃんのお姉さんですね」と声をかけた。
それに気をよくしたケイの母は何歳に見えましたか?と尋ねてマスターは更に困惑する。
そして悩んだ末に自分よりも20歳ほど下かなとうまくごまかすのだった。

感想

まだ夏休みだったのか!?と驚きの長さ。
・・・いつから夏休みだっけ??ってくらい夏休みやってたよね?
と思ったら、夏休み開けたら一気に秋が終わっていく・・・

読書感想文忘れたからって、明日までに2冊分とか無理じゃない!?
2冊分の本を読んで感想書くってなかなか1日でどうにかできるレベルじゃないよね・・・って思ってしまう。
もう2冊追加で来週とかも、放課後だけでどうこうしようとしたらなかなかキツイ気がして仕方が無い。

そしてコウちゃん、全然20歳に見えない・・・。
中学生のノリじゃない?ってレベルの時がある。
すっごく妹思いのいいお兄ちゃんなんだけどさ。
そしてしおりもお兄ちゃん好きだよね。
たまにめっちゃ薄情!!ってなる時あるけどさ。
とりあえず布団洗うの手伝ってあげようよー。

あとバンディクートとミミナガバンディクートって初めて聞いた。
初め実在するって思ってなかったけど、調べてみたら実際にいた。。

カレーうどんの法則をもうちかつしおりの美味しいオーラ。
っていうかこの巻、マヨがカレーばっかり食べてる気がして来た。

6人見てるとすごくほっこりしていいなーと思う。
皆それぞれ思いやりはあるんだけど、なんかずれてる(特に高校生組)感じがするのが好き。

そして間で出てきてたゆかりちゃんとアカネちゃんと2人もほっこりさせられた巻でした。
ほっこりついでに、アカリちゃんが元ヤンの話は普通に信じてしまった・・・

猫成分

★☆☆☆☆

アーニーが少な過ぎる・・・


次巻はこちら

→ ……coming soon……

スポンサーリンク

     

関連記事

  1. パステル家族
  2. パステル家族9巻
  3. パステル家族8巻
  4. パステル家族7巻

コメントをお待ちしております

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク




ブログランキング

よろしければ、ポチっと押してやってください。励みになります。
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 

ブログランキング・にほんブログ村へ

PROFILE


管理人:にぼし



とくにジャンル問わず読むが、少女漫画やファンタジー、ほのぼの系が多数。メインは漫画、たまに小説。漫画は完全単行本派。時々小説。Landreaall、ボクラノキセキ、クイーンズ・クオリティが特に好きです。小説は有川浩さん、小野不由美さん、上橋菜穂子さんなど。

アーカイブ

スポンサーリンク