ねこ好きの本棚

今まで読んだ本のあらすじ紹介や感想、考察などを載せています。漫画がメイン。猫はいたりいなかったりです

メニュー

無職の青年への社会復帰実験は何と高校生として過ごすことだった『ReLIFE』

ReLIFE

ReLIFEの連載開始は2013年。漫画アプリcomicoにて連載中。
2018年2月現在、7巻まで刊行。
作者は夜宵草さん。

アニメ化、実写映画化、舞台化がされた、大人気作品。
2浪し大学院進学の後、就職先をたった3か月で退職。再就職がうまくいかず、バイトに明け暮れる青年に舞い込んだのは、社会復帰のためのリライフ実験だった。
薬を飲んで若返り、高校生として1年過ごすという胡散臭い実験内容。
果たして、実験の行方はどうなるのか?

以下ネタバレあり

 

あらすじ紹介

2浪して大学に入ったものの、就活がうまくいかずに大学院へ進学。その後なんとなく就いた会社が合わずに3ヵ月で退職。
何とか就職活動を頑張るものの上手くいかず、おまけに実家の母からは仕送りを止めると連絡が来る始末。
友達と会う時はスーツを着て会社員を続けている振りを続けるが、それもだんだん辛くなってきた海崎新太の前に一人の男性が現れた。

何故か海崎の経歴を知っている男は『リライフ研究所の夜明了』と名乗り、海崎がリライフの被験者に選ばれたという。
実験期間は1年。その間の生活費は研究所が負担。1年間の過ごし方次第では就職先の紹介もしてくれるという破格の対応。

その実験内容とは『1年間高校生になって高校に行ってもらいたい』と言うとんでもないものだった。

研究所が開発した秘薬を飲めば見た目が高校生ぐらいまで若返れるという胡散臭い薬を、胡散臭い笑顔で差し出す夜明。
その内容に海崎はドン引きするものの酔った勢いで薬を飲んでしまい、観念してリライフを受ける事となる。

リライフ中に関わった人間全てから、リライフ中の海崎の記憶が消える。
また、リライフの事を他言すれば、そこで実験は終了して海崎からリライフの記憶が消されるという現実味の無い内容。

けれど、一度は経験したことのある高校生生活をもう一度やることなど簡単だろうと高を括り、無難に影薄くさらっと1年過ぎればいいと考える海崎だった。

しかし実際に高校生活を初めて見ると色々な問題に遭遇する。
普段意識せずに吸っていた煙草や、かつて勉強した内容が思い出せず実力テストは散々で追試の無限ループ。
見た目は高校生でも身体能力は27歳のもののため、体育では思ったように体が動かない。

また、高いコミュニケーションスキルと、もともと面倒見のいい性格のため、高校3年生のクラスに編入後すぐにクラスに馴染んでいく。
学年1位の秀才でありながらコミュニケーション下手で他人に興味が無いため友達がおらず、不器用なクラスメイト日代千鶴。
海崎と同じ転入生で追試仲間の小野屋杏。
チャラい外見をしながらも成績トップ、純情鈍感な大神和臣。
文武両道ながら勉強では日代、運動では親友の玉来に勝つことが出来ず2人に嫉妬心を抱く狩生玲奈。

それぞれが抱える問題に手を貸しながら、すこしずつ会社を辞めるきっかけとなった自分の『トラウマ』と向き合っていく海崎。
そして海崎のサポートをするためにクラスメイトとして過ごす夜明もまた、被験者No.002の海崎と、実験失敗になった被験者No.001を重ね、様々な事を葛藤しながら過ごしていく。

海崎は無事にリライフを終え、就職を勝ち取ることができるのか。

 

主な登場人物

海崎 新太(かいざき あらた)

  • 出席番号4番
  • リライフ被験者
  • 実年齢は28歳
  • 面倒見がいい

夜明 了(よあけ りょう)

  • 出席番号20番
  • リライフ研究所職員
  • 実年齢は27歳
  • 新曰く『クソドS』

日代 千鶴(ひしろ ちづる)

  • 出席番号33番
  • 学年1位の秀才
  • 何でもネットに頼る
  • コミュニケーション音痴

その他の登場人物

小野屋 杏(おのや あん)

  • 出席番号23番
  • 海崎と同じ転入生
  • リライフ研究所職員
  • 三つ編みメガネ

大神 和臣(おおが かずおみ)

  • 出席番号3番
  • 成績優秀
  • 運動音痴
  • チャラそうに見えて純情

狩生 玲奈(かりう れな)

  • 出席番号24番
  • バレー部所属
  • 文武両道
  • ツンデレ

 

アニメ化

放送時期

2016年07月02日~09月24日

放送局

TOKYO MX、BS11、他

キャスト

海崎 新太:小野賢章
夜明 了 :木村良平
日代 千鶴:茅野愛衣
小野屋 杏:上田麗奈
大神 和臣:内田雄馬
狩生 玲奈:戸松遥

実写映画化

公開時期

2017年04月15日~

キャスト

海崎 新太:中川大志
夜明 了 :千葉雄大
日代 千鶴:平祐奈
小野屋 杏:岡崎紗絵
大神 和臣:高杉真宙
狩生 玲奈:池田エライザ

 

感想

絵に惹かれて読み始めたら思った以上に面白かった。

現実味の無い設定ではあるけれど、でも舞台は現代なので感情移入もしやすく楽しいです。
きっと今の自分が高校生の自分を見たら、海崎さんみたいな気持ちになるのかなーって思います。

伏線とかもしっかり散らばっているし、そういうのを探したりしながら読むのも大変楽しい。

さらっと薄ーく過ごすと言っていた海崎が、高校生たちに引きずられて高校生活を楽しんでいく姿が微笑ましいです。
どうか皆にとって幸せな結末になって欲しいです。

 

猫成分

★☆☆☆☆

出てくるLIMEのスタンプがカワイイ

スポンサーリンク

     

関連記事

  1. カカオ79%1巻
  2. ボクラノキセキ
  3. パステル家族
  4. ちはやふる
  5. 王子様なんていらない
  6. 月刊少女野崎くん

コメントをお待ちしております

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク




ブログランキング

よろしければ、ポチっと押してやってください。励みになります。
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 

ブログランキング・にほんブログ村へ

PROFILE


管理人:にぼし



とくにジャンル問わず読むが、少女漫画やファンタジー、ほのぼの系が多数。メインは漫画、たまに小説。漫画は完全単行本派。時々小説。Landreaall、ボクラノキセキ、クイーンズ・クオリティが特に好きです。小説は有川浩さん、小野不由美さん、上橋菜穂子さんなど。

アーカイブ

スポンサーリンク