ねこ好きの本棚

今まで読んだ本のあらすじ紹介や感想、考察などを載せています。漫画がメイン。猫はいたりいなかったりです

メニュー

種族・性別全てを超えた純愛物語『恋するシロクマ』

恋するシロクマ

恋するシロクマ の連載開始は2015年。月刊コミックジーン(KADOKAWAメディアファクトリー)にて連載中。
2018年2月現在、3巻まで刊行。
作者はころもさん。

捕食者が被食者に恋をした。
性別すらお構いなしに、アザラシに恋をしたシロクマのラブコメディ。
笑いだけかと思いきや急にホロリとさせてくれたりと、心温まるお話も入っている、シロクマとアザラシの純白のラブストーリーオススメです。

以下ネタバレあり

 

あらすじ紹介

親の言いつけを無視して探検していたアザラシ君は、シロクマさんに見つかってしまう。
食べられると震えるアザラシ君だったが、なぜかシロクマさんは猛アタック(口説く方)してくる。

どう考えても食べられる想像しか出来ずに震え続けるアザラシ君と、盲目的に口説くシロクマさん。
逃げたいけれど流されやすく絆されやすいアザラシ君はなかなかシロクマさんから逃げる事は出来ずにいる。

シロクマさんの恋は果たして成就されるのか。それとも、アザラシ君は無事に生還できるのか。
着地点の気になるラブコメディです。

 

登場キャラクター

シロクマさん

  • シロクマ♂
  • アザラシ君に恋をする
  • ポジティブで夢見がち

アザラシ君

  • アザラシ♂
  • 常に震えている
  • 流されやすい

 

感想

絵がかわいかったのと、話しが普通に面白かったです。
シロクマさんが無駄にポジティブで夢見がち。そのくせ、相手の事をちゃんと思いやる気持ちを持っていてすごくいい子です。
ただ、弱肉強食の世界において強者の立場にいるから、いまいちアザラシ君の気持ちを推し量り切れてないのが悲しい所。

アザラシ君はちょっと残念な子ですが、根はいい子だなーって思います。常に震えてて気の毒ですが。
シロクマ君に比べると、こちらは結構ネガティブな思考の持ち主?でも、シロクマが目の前にいればそうなるか・・・?

いろいろ悲しい過去を背負ったシロクマ君が幸せになれるのを楽しみにしてます。

 

猫成分

☆☆☆☆☆

まあ北極ですし。いたらヤバイ

スポンサーリンク

     

関連記事

  1. ちはやふる
  2. 恋するシロクマ4巻
  3. 電撃デイジー
  4. 高嶺と花
  5. QQスイーパー
  6. スキップ・ビート

コメントをお待ちしております

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク




ブログランキング

よろしければ、ポチっと押してやってください。励みになります。
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 

ブログランキング・にほんブログ村へ

PROFILE


管理人:にぼし



とくにジャンル問わず読むが、少女漫画やファンタジー、ほのぼの系が多数。メインは漫画、たまに小説。漫画は完全単行本派。時々小説。Landreaall、ボクラノキセキ、クイーンズ・クオリティが特に好きです。小説は有川浩さん、小野不由美さん、上橋菜穂子さんなど。

アーカイブ

スポンサーリンク