ねこ好きの本棚

今まで読んだ本のあらすじ紹介や感想、考察などを載せています。漫画がメイン。猫はいたりいなかったりです

メニュー

赤い髪が導いた王国ロマンス『赤髪の白雪姫』

赤髪の白雪姫

赤髪の白雪姫は 2006年にLaLaDXにて連載開始し、現在はLaLa(白泉社)にて連載。
2019年02月現在、20巻まで刊行。作者はあきづき空太さん。

運命と同じ『赤』い髪色をした白雪。
綺麗な髪色が故に馬鹿王子に見初められるが、やがてそれは掛け替えのない出会いへとつながっていく。
宮廷薬剤師と王子、そしてその側近たち。風変りな友人達が織りなす物語。

以下ネタバレあり

あらすじ紹介

生まれつき、赤い林檎のような美しい髪を持った白雪。
彼女はその珍しい髪色を自国タンバルンの王子・ラジに気に入られ、愛妾になるように迫られる。
けれどそれを受け入れられない白雪は髪を切り、国を出る事を決めた。

隣国クラリネス王国の森の中で出会ったゼンと名乗る少年と出会った白雪。
追ってきたラジ王子の手から白雪を救ってくれたゼンは隣国クラリネス王国の第二王子だった。

無事にラジから逃げる事の出来た白雪はクラリネスに居を移して薬事の勉強を行い、宮廷薬剤師となった。

けれども何の力も後ろ盾も無い白雪。
ゼンの兄・イザナはゼンと白雪の関係を快く思わず圧力を加えたりした。

それでもゼンの味方になりたい、ゼンの隣にいたいと思う白雪は、自分にできる事を一生懸命にこなす。
また白雪を快く思わない者から脅かされたり、珍しい髪色が原因でトラブルに巻き込まれたりもするが、自分に向かってきたものに真正面から向き合うその姿勢で徐々に周囲からも認められつつある。

様々な出会いや出来事を体験し、次第に絆を深めていく白雪とゼン。
やがて想いを通じ合わせ、ゼンは「いずれ求婚する」と白雪に告げる。

そんな中、白雪は上司のリュウと共に北の街リリアスに2年間異動となってしまう。
いずれは北にあるウィラント城の薬室への内示が出ているリュウと違い、2年後の身の振り方が決まっていない白雪。
悩んだ末に白雪はリュウと共にウィラント城へ行く事を目標に頑張り始める。

一方のゼンも、兄と違う視点を持つためにもウィラント城を目指す。

ゼンと白雪。そしてゼンの側近であるミツヒデ、木々に白雪の護衛役のオビ。
それぞれが様々な想いを抱えながら、共に歩む道を追い求めていく。

自分のゆく道
いわば自分の物語
他人の筆で描かれたくない

願うなら
この出会いの道の先

物語の頁をめくるその音が
重なる足音のように響くよう

登場人物

白雪(しらゆき)

  • タンバルン出身
  • 珍しい赤い髪を持つ
  • 18歳

ゼン・ウィスタリア・クラリネス

  • クラリネス王国第二王子
  • 城の外に出るのが好き
  • 19歳

ミツヒデ・ルーエン

  • ゼンの側近
  • ゼンを敬愛している
  • 23歳

木々・セイラン(きき・セイラン)

  • ゼンの側近
  • セイラン伯爵家次期当主
  • クールビューティー

オビ

  • 元刺客
  • ゼンの部下となる
  • 白雪の護衛役

その他の登場人物

ラジ・シェナザード

  • タンバルン第一王子
  • バカ王子と有名
  • 徐々に改心していく

イザナ・ウィスタリア・クラリネス

  • クラリネス王国第一王子
  • 冷徹な切れ者
  • 途中で即位し国王となる

リュウ

  • 最年少で宮廷薬剤師になった天才
  • 白雪の上司
  • 12歳

アニメ

放送時期

1stシーズン

2015年07月~2015年09月

2stシーズン

2016年01月~2016年03月

放送局

TOKYO MX・読売テレビ・テレビ愛知・BSフジ・アニマックス

キャスト

白 雪 :早見沙織
ゼ ン :逢坂良太
ミツヒデ:梅原裕一郎
木 々 :名塚佳織
オ ビ :岡本信彦
ラ ジ :福山潤
イザナ :石田彰
リュウ :三瓶由布子

感想

白雪とゼンのラブストーリー・・・というよりは。白雪とゼン、ミツヒデ、木々、オビ達の絆の物語。と言った方がしっくりくるかもしれない。
色々な人達との出会いや気持ちが丁寧に描かれていて好きです。

甘い感じの少女漫画が好きな人にはあまり向かないとかと。。

メインの登場人物達は主人公らしい華やかさ・・・みたいなのはあまりありませんが、それでも地味というわけではなく。
とても個性的で魅力的な人達ばっかりでとても惹かれます。

いろいろな事件がたくさんおきますが、どれもテンポよく話が進むのでそれも大変読みやすくていいです。

キャラやストーリーもとても引き込まれるもので、一つの『物語』として楽しんで読めます。

ウィラント城を目指す白雪達。
いつウィラント城に行くのかは知りませんが、そこをゴールにしないで長く続いて欲しい作品です。

あと、個人的にすごくオビが好き。
いろいろ抱えるものがあって、今がすごく幸せだったりするのかもしれないけれども。
彼にはもっと幸せになって欲しいなーって思います。

猫成分

☆☆☆☆☆

オビは猫っぽいけれども・・・


スポンサーリンク

     

関連記事

  1. 王子様なんていらない
  2. 電撃デイジー
  3. ちはやふる
  4. ダメな私に恋してください
  5. 花野井くんと恋の病1巻
  6. 彼女になる日

コメントをお待ちしております

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク




ブログランキング

よろしければ、ポチっと押してやってください。励みになります。
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 

ブログランキング・にほんブログ村へ

PROFILE


管理人:にぼし



とくにジャンル問わず読むが、少女漫画やファンタジー、ほのぼの系が多数。メインは漫画、たまに小説。漫画は完全単行本派。時々小説。Landreaall、ボクラノキセキ、クイーンズ・クオリティが特に好きです。小説は有川浩さん、小野不由美さん、上橋菜穂子さんなど。

アーカイブ

スポンサーリンク