ねこ好きの本棚

今まで読んだ本のあらすじ紹介や感想、考察などを載せています。漫画がメイン。猫はいたりいなかったりです

メニュー

わざと名前を間違えてるんじゃないかと思ってしまう『ヲタクに恋は難しい6巻』ネタバレと感想

ヲタクに恋は難しい6巻

ヲタクに恋は難しい6巻 の表紙は旅館の浴衣を着た成海と宏嵩。

勝手に今回も尚哉&光だと思っていたのでちょっとびっくりでした。

お題箱に沿ったゆるい小ネタ回や、書き下ろしの社員旅行のお話などが収録された6巻。
社員旅行の話が案外多いですが、尚哉と光もそこそこ多めです。

 

前巻のお話はこちら → 『ヲタクに恋は難しい5巻』のネタバレと感想

以下ネタバレあり

 

簡単あらすじ

社員旅行に行った成海達。宏嵩が同僚たちに囲まれる姿に成海は邪魔をしないようにと距離を取るが宏嵩はどこか寂し気。一方尚哉が成海と一緒の所に遭遇した光は成海が尚哉の兄と付き合ってると知りほっとするのだった

 

詳細あらすじ

数年ぶりに復活した社員旅行。
社員旅行については肯定派、否定派、興味なし派と意見は様々分かれたけれど、幹事の樺倉を恐れて参加率はとても高かった。
今までぼっちだった宏嵩が同僚達に囲まれる姿に感無量の成海は、社員旅行は友達と過ごして楽しい旅にしてねと考える。
一方の宏嵩は成海と2人になれる時間があるのかと思うのだった。
それぞれの想いが交差しながら社員旅行は始まっていく。

社員旅行の2日前に、宏嵩から呼び出された成海。
何をもっていけばいいのか分からないと言う宏嵩が用意していたのは、各種ゲーム機だった。
宏嵩が用意した荷物からゲーム機を取り出した成海は言う。

宏嵩には
これからたくさん
ゲーム以外の楽しい事も
知って欲しいな

だから!
同僚の人たちと仲よくするんだぞ!
楽しんでくるんだぞ!

緊張してゲームの話ばっかりするなよ?

そうして成海は社員旅行中、同僚と回る宏嵩を満足そうに眺め、邪魔はしないようにと近づかなかった。
一方の宏嵩は自分と離れたところにいる成海の様子を気にするのだった。

宴会で上司からの酒を断り切れずに沢山飲んでしまう樺倉。
酔い覚ましに宴会場を抜けた樺倉を小柳が追いかける。
水を差しだす小柳を引き寄せ頬にキスをした樺倉は、かわいいなと思ってと笑うのだった。

宏嵩もまた宴会を抜けて1人で煙草を吸っていた。
たしかに楽しい旅行だったと感じながらも、成海と過ごせない事に寂しさを覚える。
そこに宏嵩を探しに来た成海が現れるが、第一声がまさかの「10連回すから見守ってて」だった。
困惑する宏嵩だったが、自分を見つけた時の成海の表情を思い出し、同じ気持ちだったと自惚れていいんだろうかと考えるのだった。

 

 

漫画の特典付き新刊を予約し忘れていた樺倉は、早く仕事を終わらせていそいそとメイトへ向かう。
無事にゲットでき、早く帰って家でゆっくり読もうと考えた所に成海と宏嵩の姿を目撃する。
少しは恋人っぽく見えるようになってきた2人の邪魔をするのも忍びないと方向を変えた樺倉は、他の会社の後輩と遭遇してしまう。
手にしたメイトの袋は見られたくないが、自分がこの場を立ち去ると成海達の諸々がバレてしまうと考えた樺倉。
後輩たちを強引に飲みに誘うのだった。

 

 

ゲームセンターで後先考えずに没頭し、大きなぬいぐるみを取ってしまい困り果てていた光。
そこに尚哉がやってきて、成海や宏嵩と一緒に遊ぼうと誘われる。
宏嵩とガンシューティングをした光は、やるねと宏嵩に褒められた。
宏嵩がゲームで誰かを誉めたり、初対面の人に興味を持ったりするのを初めて見て戸惑う尚哉と成海。
元々は成海と宏嵩のデートに出くわしただけだという尚哉は2人と分かれた後、光に自分とも遊んでと言うのだった。

 

 

成海へのホワイトデーのお返しに悩んだ宏嵩は、尚哉に相談をする。
いろいろ見て回ってぐったりとした宏嵩は何が正解なのか分からないと呟く。
そんな宏嵩に尚哉は、何をあげても成海は喜ぶと言う。

兄ちゃんだって
自分のことをいっぱい考えて
選んでくれたものなら

ハズレとか正解とか考えないでしょ?

それを聞いて成海の笑顔を思い浮かべた宏嵩は、成海が笑顔になってくれそうなものを選ぶのだった。

 

 

いつものようにオンラインゲームをする成海たち4人。
偶然、尚哉と光と出会って6人でパーティーを組むことになる。
けれど知らない人達に囲まれ、緊張で固まってしまう光。
同じゲーヲタとして何とかしようという宏嵩は、難易度の高い所に連れて行ってしまう。
周りからはブーイングだけれども、鮮やかに敵を倒してクリアをする光。
けれど戦闘が終わればまた硬直してしまう光だった。

 

 

感想

樺倉さん、怖がられるの気にしてるんですね。
顔は怖いけれども頼まれると断れない男www

社員旅行に携帯ゲーム1台くらいはいいんじゃないだろうか?
って思ったけど、宏嵩の場合は持って行ったが最後、そればっかりしてるからやっぱりダメだよね。
でも普通に社員旅行にDS持って行って、他に持ってる人達とマリカーとかテトリスとかいろいろしてたけどなー。
っていうか、樺倉さん、添乗員みたいなことまでやってるの!?

酔っぱらって素直な樺倉さんがスゴイよかった。
髪の毛おろして笑ってるの破壊力ありすぎ!!

そして成海と宏嵩も甘い雰囲気になるかと思ったら、まさかの10連ガチャ!!
宏嵩も「えええええええ」って動揺してるし!!
しかし神様に願った内容が本当に無欲ってかんじだよね。

 

オセロで尚ちゃんに勝たせてあげたいこーくんがカワイイwww
周りの友達にも、もういいんじゃないとか言われてるし!
接待プレイ 難易度:HARDっていうのに笑える。
尚ちゃんが弱いのはTVゲームだけではないんだね。
そして、明らかにどう森をしながら「何を倒せばいいんだろ」って考えるの止めたげてー!
ああいう、ゴールが無いようなゆるっとしたゲームはしたことないのかなー。

もしかして私たち入れかわってる~~!!?で入れ替わった彼(彼女?)達はいつ気づいて貰えるのかが気になった。
そして、どえすできてた?の尚ちゃんは可愛すぎ。

 

身を挺して成海ちゃん達を庇う樺倉さん、優しい!
バレても別に2人の問題だしいいんじゃない?って思ってしまう。
っていうか会社であれだけ仲がよくてただの幼馴染で通るっていうのもスゴイよね。

 

無自覚に成海と尚ちゃんの事を気にしてるこーくんいいねー。
もういっそ自覚してください!
でも、こーくんだけが自覚しても泥沼にしかならないから。
はやく尚ちゃん側も!こーくんに目覚めて欲しい!!!

おれ成海ちゃんと好きなものが似てるし。って尚ちゃんが言った後の宏嵩の顔よ。
嫉妬してるでいいのかな?

成海が笑顔になってくれそうなものを選んだっていう宏嵩に笑顔になる尚ちゃん。
マジで天使!
お兄ちゃんが他人の事を考えるようになったのが嬉しいのかなー
そしてあっさりと話題されてるし。
もうホント尚ちゃんはいずれ誰かに騙されてしまうんじゃないかと心配です。

なんだかんだで、こーくんが樺倉さんたちとも交流を持ってしまった。
こーくんが宏嵩に似てるって聞いて、苛められてないか心配する樺倉さん達wwww
宏嵩に対するイメージ!!
そして宏嵩の解決案がヒドイ!
「いやーいちど一緒に戦ってみたいと思ってた」って完全に自分の欲望を満たしとる。。
ゲームに関しては問題ないけど、それが終わったらまた硬直しちゃうこーくん。
宏嵩を困惑させて謝らせるってなかなかだと思う。

今後もこーくんと尚ちゃんがいっぱい出るといいな。

 

猫成分

☆☆☆☆☆

何故ぬいぐるみが猫じゃなかったのか・・・

 

 

 

 

 

次巻はこちら

→ ……coming soon……

 

 

 

スポンサーリンク

     

関連記事

  1. ヲタクに恋は難しい
  2. オタクに恋は難しい5巻

コメントをお待ちしております

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク




ブログランキング

よろしければ、ポチっと押してやってください。励みになります。
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 

ブログランキング・にほんブログ村へ

PROFILE


管理人:にぼし



とくにジャンル問わず読むが、少女漫画やファンタジー、ほのぼの系が多数。メインは漫画、たまに小説。漫画は完全単行本派。時々小説。Landreaall、ボクラノキセキ、クイーンズ・クオリティが特に好きです。小説は有川浩さん、小野不由美さん、上橋菜穂子さんなど。

アーカイブ

スポンサーリンク