ねこ好きの本棚

今まで読んだ本のあらすじ紹介や感想、考察などを載せています。漫画がメイン。猫はいたりいなかったりです

メニュー

しれっと宏嵩がスイッチで遊んでる『ヲタクに恋は難しい5巻』ネタバレと感想

オタクに恋は難しい5巻

ヲタクに恋は難しい の5巻表紙は尚ちゃんとこーくん。
見ていて微笑ましいけれど、果たして恋に発展する見込みはあるのか・・・。
今までの表紙の流れで行ったら・・・次はどうなるこの2人?でも、もうすでにこーくんが指させてないからなぁ・・・。

相変わらずヲタクライフもラブも満喫している成海達。
成海がコスプレするお話が書き下ろしが約40ページほど入った5巻です。

シリーズ全体のあらすじはこちら → 『ヲタクに恋は難しい』のあらすじ紹介

以下ネタバレあり

 

内容まとめ

ハプニングや裏は色々あるものの、映画に浴衣で花火デートと成海と宏嵩の関係は順調です。
映画のお誘いも、相手が成海だからなと思いつつもやっぱり一抹の期待を抱いてしまう宏嵩。
まあでも、今更彼女が普通のデートを用意してきたら、そっちの方が怖いと思う。

いつもほんわかな尚ちゃんはこーくんを傷つけた事を謝るために苦手なゲームに悪戦苦闘。
とりあえずは丸く収まってよかった。珍しく男前の尚ちゃんと、笑顔を見せたこーくんでした。

相変わらず衝突はするけれど、結局は大人な対応でいつも通りラブラブな花ちゃんと樺倉さん。
YDKな成海の姿もあったりなかったり。

結論:初コスプレに浮かれるのはいいけれど、宛先には十分気を付けましょう。

 

感想

尚ちゃんが超可愛かった5巻!!
この作品で一番好きなのが尚ちゃんなので、尚ちゃん回あってよかったです。
本気でずっと男だと思い込んでたとか何なん、可愛すぎか。友人たちも教えてあげて。
挙句、フォローし切れてるのかよく分からないフォロー内容www

そして、宏嵩のおふざげゲームアバターに尚ちゃんが入ってる時の姿がかわいくて仕方ない。
「ごめんなしあ」って言いつつの土下座モーションに笑う。

今後も尚ちゃんとこーくんの話が増えるといいなー。
ド天然で鈍ちんな尚ちゃんと、対人関係苦手で自分に自身のないこーくんだと、道のりは果てしなく遠そうですが・・・。
仲良くのほほんとゲームしてるのも癒されるからそれはそれでいいかもしれない。
そして、コスプレ写真を『忘年会の仮装大会』で誤魔化されちゃうの凄い。

基本的に人に関心が無い宏嵩とって、本当に成海って特別な存在なんだなーとしみじみ思ったり。
尚ちゃんだけじゃなくて樺倉さんも心配されてたんだねー。
成海が絡むと普通に男の人だよね。絡まないと単なるゲーム廃人だけれども。

でも今回あんまりゲームしてなかった気がするな。成海と花ちゃんが二人でデートしてるときくらい?

そして、花ちゃんのコスプレは安定の超イケメン!

 

猫成分

☆☆☆☆☆

まあ期待はしてない

 

 

 

 

 

次巻はこちら

→ わざと名前を間違えてるんじゃないかと思ってしまう『ヲタクに恋は難しい6巻』ネタバレと感想

 

 

 

スポンサーリンク

     

関連記事

  1. ヲタクに恋は難しい
  2. ヲタクに恋は難しい6巻

コメントをお待ちしております

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク




ブログランキング

よろしければ、ポチっと押してやってください。励みになります。
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ 

ブログランキング・にほんブログ村へ

PROFILE


管理人:にぼし



とくにジャンル問わず読むが、少女漫画やファンタジー、ほのぼの系が多数。メインは漫画、たまに小説。漫画は完全単行本派。時々小説。Landreaall、ボクラノキセキ、クイーンズ・クオリティが特に好きです。小説は有川浩さん、小野不由美さん、上橋菜穂子さんなど。

アーカイブ

スポンサーリンク